【感想】人気の「睡眠用たわし」に寝てみた!

Goods 2017年03月24日(金)

【感想】人気の「睡眠用たわし」に寝てみた!

とっぷいれかえ

クチコミでずっと予約が埋まり、キャンセル待ちが10万人を超えるヘッドスパ専門店「悟空のきもち」が開発した「睡眠用たわし」が2017年3月24日にいよいよ発売!発売前に早くも完売。現在2か月待ちと驚きの「人気たわし」を開発した銀座店のスゴ技ヘッドマイスター福有早暉(ふくあり・さき)さんに解説いただきながら寝てみます!

手だけの刺激でみんな寝かされる。

「悟空のきもち」のヘッドマイスターは、自らの手だけを使って一定のリズムで頭皮に刺激を与え、その下にある筋膜にストレッチを施します。これによってリラックスした状態をつくり、その快感が最高潮に高まったところで眠りに落とす「絶頂睡眠」。頭皮を少しいじめることによって寝つきのよい、眠りやすい頭皮の状態を作ることができるといいます。体のストレッチなどと同じように、最初はちょっと痛いけれど気持ちよく、それを続けていくとあまりの気持ち良さにストンと眠ってしまうのだとか。

開発

(開発者の福有さん)

眠気解消ドリンク VS スゴ技ヘッドマイスター

お客さんの中には、「今日こそは寝ないぞ」と意地になってカフェイン入りのドリンクを飲んでから来店するようなツワモノもいるそうです。福有さんの手にかかると、カフェインの効果も及ばす、ほとんどのお客さんを10分以内に眠りに落としてしまうといいます。寝落ち率ほぼ100%!そのスゴ技、一度は体験してみたいですね。現在、全店舗を合わせて35名のヘッドマイスターが活躍中ですが、その資格を得るには厳しい訓練で確かな技術を身につける必要があるのだそうです。

頭の温度を冷やすことが、目覚めの爽快感の秘密!

起床後の爽快感と頭の温度は密接に関わりがあるそうで、福有さんによれば、施術の際にはあえて冷たい手で頭の熱を奪うようにしているそうです。頭の温度を適度に冷やすことが、深い眠りを誘い、さらに、目覚めの爽快感にもつながっているとのことです。

どう考えても枕じゃない

こうした「悟空のきもち」が実践してきた眠りのメソッドから生まれたのが、「睡眠用たわし」。最初に寝具メーカーから快眠まくらを作ってほしいと依頼された際、福有さんはじめヘッドマイスターたちは、最高の眠りを考えると、どう考えてもまくらじゃないという結論でした。
従来の枕の延長線上ではなく「枕を否定するものが必要」
普通の枕では頭に熱がこもってしまい、目覚めたときに体のだるさや眠気が残ってしまうし、入眠速度はあがらないからだそうです。

たわし

たわしを並べて、寝てみた!

開発当初から、たわしと枕を結び付けるアイディアが浮かんでいて、通気性がよく頭を温めすぎないなど、どの点をとってみてもたわし以上のものは考えられなかったといいます。最初は本物のたわしを3つ並べてつなげたものを用意し、本当にその上に頭を乗せて寝てみるという荒行までしたそうです。その感想はさすがに違和感が強すぎて寝にくかったのだとか。(他に候補の素材なかったのですか?としつこく聞いてみましたが、たわし以外有り得なかったそう。)

頭を冷やす抜群の通気性は本物のたわし以上

開発協力を依頼したのが、和歌山で純国産たわしを生産する老舗メーカーの高田耕造商店。同社の「やさしいたわし」シリーズは、一般的なたわしよりも柔らかくてコシのある素材でできています。20回にわたる試作をくりかえしたのちに、睡眠用に最適な柔らかさのたわし素材を新たに開発したのだそうです。

たわしさわり

この睡眠用たわし、通気性では本物のたわし以上だといいます。普通のたわしは繊維を束ねているので、中心部では繊維がぎゅっと詰まって密になっています。ところがこの睡眠用たわしでは、たわし独特の突起を持つ素材を表面に使いつつ、中材には中空の透過素材を使っています。そのため、明かりにかざすと透けて見えるほど。どうやらこれが本物のたわしを超えた通気性と透過性を実現している秘密のようです。

もちもち弾力感にこだわり、最適な高さをキープ

また、普通の枕は頭の重みで沈み込んでしまうものが多い中、この睡眠用たわしではもちもちした弾力感に結構こだわっているそうです。全体としては見慣れた「たわしフォルム」を生かしているのですが、横から見ると少し平べったい形をしています。一見すると枕としては薄いのでは?とも思えますが、もちもちでも沈み込みは少ないのでこの厚みがベストというのことでした。

寝てみるとやみつきになる絶妙なたわし感

「睡眠用たわし」に触らせていただいたところ、本物のたわしよりもかなりやさしい感触に一同から「お〜」と驚きの声が。その独特の感触は、ヘアブラシが頭皮にほどよい刺激を与える感想に似ています。

個人的に気になっていたのは、寝返りを打って顔に当たると痛いのではないかということ。実際にお店のリクライニングシートをお借りして、この「睡眠用たわし」に頭を乗せて左右に向きを変えてみましたが、横向きになっても痛いという感じはまったくなく、むしろ絶妙な気持ち良さがあります。

公式サイトでは、慣れないうちはフェイスタオルなどをかぶせて、たわしの素材に触れる面積を少しずつ増やしていくことを推奨していますが、意外と痛みを感じないので、すぐに慣れてしまうというのが私の感想です。髪が長い女性の方の場合は髪を束ねて、後頭部にしっかりとたわしの感触が感じられるようにして寝ると効果が高いとのこと。

たわし感満載の「茶色」と裏ワザが楽しい「白」の2色

睡眠たわし3

2017年3月24日から発売されるのは茶と白の2色。「たわし」を連想させる茶色は発売前に早くも先行予約を終了するほどの人気ですが、実はこの色を再現するのが技術的に難しいのだとか。一方、白のバージョンでは透過性の高さを生かした裏ワザが楽しめます。無料のアプリをインストールしたスマートフォンを睡眠用たわしの下に置くと、眠りに誘う環境音とともにランダムに彩りを変えるたわしが、幻想的なベッドルームを演出します。

購入は快眠グッズ専門動画ショッピングサイトのNeltureから

 

「睡眠用たわし」のことをもっと知りたい方はこちら
今話題の「睡眠用たわし」を初めて触ってみた!

★日本一予約が難しいヘッドスパ専門店「悟空のきもち」は何がスゴいのか?

店内

2008年に京都で誕生した「悟空のきもち」。そのユニークなネーミングは、孫悟空の頭を締め付ける金の輪が取れたときのような爽快感をイメージしたものだそうです。同店が提供する「極上無水のヘッドスパ」は、代表の金子淳美さんが考案した「21の手技」を駆使し、水やオイルなどを使わずに行うヘッドマッサージを進化させたもの。その快感が口コミで広がり、京都本店と大阪・心斎橋の2号店に続き、東京にも表参道・銀座に2店舗を出店。目指すは世界制覇!。次はニューヨークへの出店を計画中とのこと。日本の技術が世界の眠りを制覇する日も、そう遠くはないかもしれません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂