夜中に目が覚めてしまう、眠れない…中途覚醒の原因と対策【現役医師が教える不眠症教室】

Medical 2016年12月31日(土)

夜中に目が覚めてしまう、眠れない…中途覚醒の原因と対策【現役医師が教える不眠症教室】

16070083419_8420646fb8_o

寝入りは良いのに夜中に起きてしまってそのまま眠れない!このような症状で悩んでいる方はいらっしゃいませんか?その症状はもしかしたら中途覚醒といわれる睡眠障害の一種かもしれません。中途覚醒の原因と対策を紹介していきます。

目次
■ 中途覚醒とは
■ 中途覚醒の主な症状
■ 中途覚醒の原因
■ 中途覚醒の対策とアドバイス

■中途覚醒とは

字の如く睡眠の途中で目が覚めてしまうことをいいます。真夜中に目が覚める人は多く、統計では15%以上もの人がこの中途覚醒に悩んでいると言われています。「寝入りは良いのになぜ途中で起きたくらいで悩むの」と思う人も多いかもしれませんが、実際に中途覚醒の睡眠障害を起こしている人は、以下のようなポイントで病院へ来る人が多いです。

  • 疲れが取れない:中途半端な睡眠時間のため
  • 寝た気がしない:途中で起きるため
  • 体が徐々に不調になってきた:短い睡眠時間のため
  • 朝が起きれなくなってしまった:夜中に1回起きるため
  • 日中眠くて生活や仕事に支障をきたすようになった

この他にもあまりに夜中に起きるので、風邪を引きやすくなったり精神的に不安定になってしまう人もいます。

■中途覚醒の主な症状

中途覚醒の症状は年齢とも密接に結びついています。実際に、「寝るのも体力がいる」など高齢の方々がよく言われるように、60代以上の方では20%以上の方が中途覚醒の経験や悩みを抱えていると言われています。では、一体どのような症状が中途覚醒にはあるのでしょうか。

  • 60代以上で多く起こりやすい
  • 寝入ってから3~4時間後に目が覚める事が多い
  • 一度起きてしまうともう一度眠りにくい
  • 朝と夜の活動時間帯が逆転しやすい
  • 日中に酷い睡魔に襲われたり日中の仕事や生活に支障が出る

中途覚醒の悩みは他の睡眠障害よりもあまり周りに理解されないことも多いです。なぜならば寝入りはいいので周りの人は睡眠不足であると思わないからです。
また、自分自身でもあまり深刻に思わない方も多く、深刻な状態になってからしか治療にかからないことが多く、治療が長くかかってしまう傾向があります。

■中途覚醒の原因

中途覚醒の原因には、睡眠サイクルやホルモンバランスなど様々な関係が原因であると言われています。その主な原因は以下の6つです。

1.睡眠サイクル

睡眠サイクルには、大きくレム睡眠、ノンレム睡眠の二つの睡眠が上手く重なり合って交互に起こります。平均的に90分周期で交代すると言われていますが、人によっては90分周期や100分周期の方も多く少しずつずれています。以下がレム睡眠、ノンレム睡眠の働きです。

レム睡眠:記憶を残したり消したりする、体を休める、記憶を整理する(受験生や勉強している人はこの睡眠が大事だと言われています)
ノンレム睡眠:脳を休める、ホルモンの分泌や免疫力をアップさせる

中途覚醒はこのレム睡眠(脳ではなく体を休める睡眠)に変わる時に眠りが浅くなり起こりやすいです。年齢が高くなるほど、レム睡眠が長くなりますので60代以上の方はこの睡眠サイクルが原因の方が多いです。

2.深夜の飲酒

アルコールを飲む人に多いのも中途覚醒の特徴です。アルコールは寝入りを良くするのですが(血管が飲んだ後拡張する)、ちょうど深夜近くになるとアルコールが体内から抜け始めます(肝臓で解毒されます)。その際、血管が収縮するとともにアルコールの離脱症状も起こり、深夜に目が覚めてしまう人が多いのです。

さらに、飲酒をすると布団もかけずに深夜に寒くて起きるなど、飲酒の体内への作用というより、酔ったために引き起こされる状況により起きてしまう人も多いです。(中年や最近では若い方でも多くなってきています)

3.ストレス

ストレスが溜まってくると、男性ホルモンが過剰に分泌されます。男性ホルモンは交感神経も刺激しやすく、交感神経が寝ている間でもリーダーになり、脳を興奮させてしまうため睡眠途中で起きてしまいます。

4.夜間の頻尿

高齢の方に多いのですが、高齢になるにつれて前立腺肥大や膀胱の筋肉の弛緩により夜間の頻尿が増えてきます。そのため、中途覚醒という睡眠障害というよりは2次的にこの原因によって起きてしまうことが多いです。

5.睡眠時無呼吸症候群

いびきが大きい方などはこの無呼吸症候群の恐れがあります。何らかの原因(肥満によるのどに周辺につく脂肪や舌の肥大など)により呼吸ができなくなり起きてしまう可能性もあります。中年の男性の方や肥満の方に多いのがこの原因です。

 


>>睡眠時無呼吸症候群の診断と治療


6.薬の副作用

入眠障害と同様に、以下の薬やサプリメントは交感神経に働きかけるため入眠困難になる場合もあります。(個人差あり)

  • 気分を高揚させるような薬(抗うつ剤、抗パーキンソン病の薬)
  • カフェイン
  • 栄養ドリンク
  • 高血圧の薬
  • 気管支拡張剤など呼吸器系の薬
  • ステロイド
  • 抗生物質
  • 咳止めの薬 など

★中途覚醒で可能性のある病気

中途覚醒を起こしている原因は持病や疾患で、中途覚醒はその2次的なもので起こる可能性がある病気を挙げていきます。とくに心配なのは、以下の病気です。

1.高齢の方
鬱病、 (男性だけ)前立腺肥大、 むずむず脚症候群(足がむずむずするような不快感があって眠れない病気です)、心臓疾患:心不全、狭心症など、 呼吸器系の疾患:喘息、COPD、慢性気管支炎、肺気腫、 慢性リューマチや慢性関節炎、 首・腰・肩などの神経症、 慢性腎臓病、 糖尿病、 高血圧

2.中年の方や若い方
アルコール依存症、鬱病や他の精神疾患、 睡眠時無呼吸症候群、 慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、周期性四肢運動障害 (足が寝ている間に、大きく動きその動きで目が覚めてしまいます) など

 

■中途覚醒の対策とアドバイス

大切なのは、自覚があったらすぐに専門機関(内科か精神科・心療内科)へ行き的確な治療を受けることです。
また、生活習慣も密接に関係するので、生活の見直しもかなり効果的です。具体的には以下のようなことをおすすめします。

<病院で使用される治療薬>

ハルシオン、リスミー、デパス・サイレース/ロヒプノール、レンドルミンベルソムラ など
※睡眠薬では根本的な治療にならないことも多いため、医師とよく相談をして治療にあたりましょう。


>>不眠症の種類と症状、不眠症薬の効果と副作用を知る
>>睡眠薬に依存しない5つの方法


<治療薬以外の対処法>

〇認知行動学治療:行動で睡眠をコントロールする方法です

1.睡眠制御法:寝室=寝る場所と脳に記憶させる方法です
やり方は、できるだけ寝る以外で寝室を使用せず、脳に「寝室は寝るだけの場所」という考えを認識させます。そのため、寝るときだけ寝室に移動し、お昼寝などは寝室で寝ないなど決めて実行してみてください。

2.刺激制限法
寝る前の儀式もそうですが、できるだけ寝室では寝るだけのために刺激を排除する方法です
やり方は、寝室に入ったらPCやスマホなどの電源を消したり、本を止めて横になります。それを繰り返す事によって刺激が制限され、寝室で眠れるようになりやすくします。

〇寝る前のストレッチ
寝る前に首と呼ばれる部分から徐々に伸ばしていきます。そうすることにより手足の先まで血行が良くなり眠りが持続しやすくなります。

〇ストレスの除去
あまり悩みを抱え込まないようにしたり、趣味でストレスを解消したりすることをおすすめします。体を動かすのも中途覚醒には効果的ですので散歩やジョギングなどから始めてみて下さい。

〇生活習慣の改善
アルコールを飲まない日を作ったり、アルコールを飲む日はアルコールを飲みながらそれと同じ量の水を飲みます(お茶はノンカフェインのものを飲んでください)

また、暴飲暴食や脂っこい食べ物はお昼や朝に食べて寝る前には控えるようにしても、胃腸の働きが穏やかになり睡眠の継続に効果的です。

〇その他のおすすめ
ノンカフェインのお茶などを飲んで、気の置けない友だちなど電話ができる人と楽しくおしゃべりします。1時間くらい話すとちょうど興奮も覚めて程よく疲れるので女性などはおすすめです。
また、ニュース断食などもやってみましょう!ショッキングや悲しいニュースなど知らなくていいことは自分の脳から締め出します。そのため、ニュースなどは最低限必要なものだけ読み、あとは省いてしまいます。

 

<筆者プロフィール>

ニックネーム:benichan
カリブ海で内科医師をしています。最新機器がない島で最低限の技術で工夫して患者さんを診察しています。自分自身も入眠障害型の不眠症なので、皆さんと一緒に問題を解決していきたいと思っています。日本の医療技術は先進国の中でも高い技術を誇っていますので、その技術の恩恵を利用しない手はありません!不眠を改善し、朝までぐっすり眠りましょう!

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂