いびきの治し方は?いびきの原因~対策・治療法まですべて解説【現役医師が教える不眠症教室】

Medical 2016年12月30日(金)

いびきの治し方は?いびきの原因~対策・治療法まですべて解説【現役医師が教える不眠症教室】

16070083419_8420646fb8_o

「いびきがうるさいと言われるがどうしたら治るのかわからない」「ただのいびきだから放っておいても大丈夫だろう」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。いびきには実はもっと重要な病気が隠されている場合があるのです。
なぜいびきをかくのか、その原因や可能性のある病気、治療方法の紹介、いびきを軽減するための日々の生活のおけるアドバイスをしていきたいと思います。

目次
■ いびきとは
■ いびきの出るメカニズム
■ いびきの原因は?- いびきに隠れている病気の可能性
■ いびきの治療方法と改善のためのアドバイス

■いびきとは

いびきとは睡眠中に鼻やのどから出る音のことを意味します。
寝方やその時の状態によってほとんどの人はいびきをかく可能性がありますが、酷い人はその音によって家族中が同じ部屋で寝ていないのに聞こえるほど大きな音を発生させます。
いびきは大きいほど気道が塞がれている度合いも大きく、治療が必要です。

■いびきの出るメカニズム

呼吸のために空気が私たちの気道を通り抜けますが、いびきはその気道が何らかの原因によって狭くなっている状態の時に、喉の奥の粘膜(上気道の粘膜)と空気が作り出す音です。
自然に出る音なので、健康な人でも以下のような人たちは出やすいと言われています。

  • 舌が厚い人
  • 鼻の骨が先天的に曲がったりいびつな人:外からでは分かりません
  • 首のまわりに脂肪がつきやすい人や太っている人
  • 顔の骨格や顎の骨が小さい人
  • 口蓋垂(のどちんこ)が大きい人

これらの人たちは、雑音が出やすく健康でも寝方や寝る角度によっていびきをかく可能性が高いです。

■いびきの原因は?- いびきに隠れている病気の可能性

私たちは誰でも疲れていたり風邪を引いたりすれば、上気道が狭められいびきをかきやすくなります。しかし、それ以外にもいびきには恐ろしい病気の兆候が隠されているかもしれません。ここでは、いびきの原因や隠されている病気について主な原因や病気を5つ紹介していきます。

1.睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時に気道が塞がるために、10秒ほど呼吸が止まった状態をいいます。また、それが1晩に5回以上起こる場合この診断が下される場合が多いです。

〇この病気にかかりやすい人は以下のような特徴があります。

  • 中年の男性
  • 肥満気味
  • 舌が厚い
  • お酒やたばこの習慣化
  • 首周りに脂肪がつきやすい

睡眠時無呼吸症候群の主な症状

  • 昼間の耐えられないほどの眠気
  • 頭痛
  • いびき(家族に言われて気が付く場合が殆どです)
  • 全身倦怠感

その他にも、やる気のなさや集中力の欠如など、日常生活や仕事に影響が出ることも多いのですが、本人が気が付きにくい病気のために病院へ来る人はまだまだ少ないのが現状です。

この病気の怖いところは、睡眠中なので本人が気が付かず、病院で診察される際にはかなり症状が進行しているというところです。さらに、この病気はそれに伴って起こりやすい合併症がかなり深刻になってきます。

この病気が酷くなった場合の合併症
関連性が説明できる病気もあれば、未だに関連を究明中の病気もあります。

  • 抵抗性高血圧症:高血圧の投薬治療を行っているにも関わらず血圧が上手くコントロールできていない 高血圧症です。
  • 脳卒中:脳の血管が詰まったり(脳梗塞)、脳の血管が破裂してしまう(脳出血)病気です。
  • 糖尿病:血糖値が高くなることにより、体内に色々な不調がでる病気です。
  • 不整脈:脈が一定でなく早かったり(頻脈)、遅かったり(徐脈)するために心室細動を起こしやすく最悪の場合亡くなる場合もあります。

睡眠時無呼吸症候群についてもっと知りたい方はこちら
>>睡眠時無呼吸症候群の診断と治療


2.鼻の慢性疾患(蓄膿症や副鼻腔炎など)

鼻の中が慢性的に炎症を起こしているため空気の出入りを阻害しやすくいびきが起こります。鼻で呼吸ができないと口で呼吸するしかないため、いつも口を開けているようなお子さんや大人でも息が荒い人(運動していない状態)などはこの鼻の病気のためにいびきをかきます。それ以外にも、この病気の人たちには以下の症状も一緒に起こる場合が多いです。

  • 鼻つまり
  • 頭痛
  • 微熱(お子さんに多いです)
  • 鼻声

また、スポーツや少しの運動でさえも疲れて息が上がってしまうのも特徴です。

3.扁桃腺が大きい

これも身体構造の1つに入りますが、扁桃腺((口蓋垂)のどちんこの両脇にある器官)が大きい人は睡眠時に扁桃腺が気道をふさぎやすく、いびきをかきやすいです。その他にも扁桃腺が大きいと腫れやすく、高熱や膿を持ちやすくなるため、あまり扁桃腺炎が酷い人などは切除手術などを行う人もいます。

4.生活習慣

とくに飲酒は筋肉を弛緩させ、気道を狭めてしまいます。また筋肉が弛緩すると、舌がのどの奥にはまるため気道をさらにふさいでしまします。夜の飲酒が習慣になっている人はかなり要注意です。

5.睡眠薬による筋肉弛緩

飲酒の項でも出ましたが、筋肉弛緩作用が強い睡眠薬は注意が必要です。ベンゾジアゼピン系は強制的に筋肉を弛緩させ、睡眠に入らせます。そのため、アルコールの作用と同じように気道がふさがりやすくなりいびきをかきます。

また、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は効き目も強いため、いびきをかいてもその本人はほとんど気が付きません。そのため、この睡眠薬を飲んでいる人は家族にいびきが出ているかどうかを聞いてみてください。


不眠症薬についてもっと知りたい方はこちら
>>不眠症の種類と症状、不眠症薬の効果と副作用を知る
>>睡眠薬に依存しない5つの方法


■いびきの治療方法と改善のためのアドバイス

いびきはその原因・病気によって治療方法が違います。しかし、いびきはそのままにしておけば酸欠になりやすく睡眠時無呼吸症候群などの状態も引き起こすことになりますので、家族がいびきをかいていたら直ぐに病院へ行き、適切な診断を受けることをすすめてください。早く対処方法が分かれば、いびきは1日や2日程度で治る場合もあります。

1.睡眠時無呼吸症候群の人

軽い症状の人はまず生活習慣から治していきます。飲酒や減量など、気道をふさぐ要素を1つずつ解決していきます。中程度の人や、生活習慣を改善しても治らなかった人は、以下のような治療方法があります。

CPAP療法(経鼻的持続陽圧呼吸療法 )
空気を送る機械につながったマスクをして寝ます。そして、睡眠中継続的に空気を送り気道を開ける治療方法です。重症の人には効果的な治療法です。病院や歯科医院で診断を受けたあと、機材をレンタルできるので使用方法やコツなどの説明をしっかりと聞いて試してみてください。

根治療法なので、日本国内では一番一般的で効果的な治療方法です。また、よく眠れるようになるため他の症状(頭痛や日中の眠気など)も徐々に回復していきます。

マウスピース(スリープスプリント)
下あごを固定させ、喉の奥へズレないように作られています。このマウスピースによって舌が厚い人や顎の小さい人、喉に脂肪がつきやすい人などでも気道をふさぎにくくなり、いびきも止まります。

睡眠時無呼吸症候群専門病院や歯科医院でも行っていますので、検索してみるといいでしょう。診察の保険は効きますがマウスピースは保険が効かない場合が多いです。しかし、素材などによって安いものもありますので歯科医師や医師と相談してみてください。


睡眠時無呼吸症候群の治療についてもっと知りたい方はこちら
>>睡眠時無呼吸症候群の改善は、食生活と運動による減量


2.鼻の慢性疾患の人

鼻の治療を第一に考えます。鼻が治療できれば自然にいびきもなくなります。そのため、抗ヒスタミン剤や抗炎症剤、鼻スプレーなどで鼻の通りを良くし、鼻呼吸を行えるように治療することが大切です。

また、軽い鼻つまりや先天性の鼻の骨の湾曲などは、鼻腔拡張テープなども睡眠時のいびきには効果的です。

3.扁桃腺が大きい人

お子さんや、扁桃腺炎のために仕事に支障が出るような人には、外科的手術がすすめられます。外科手術によって扁桃腺を切除することにより、膿や炎症することがなくなります。

4. 生活習慣

飲酒を控えたり、減量を行うことにより、首周りに付く脂肪や筋肉の弛緩を防いで自然な睡眠を取ることができます。

5.睡眠薬

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を止め、筋肉を弛緩させず自然な睡眠を起こさせる睡眠薬に変更することもひとつの方法です。ただし、睡眠薬やある種類の抗鬱薬と一緒に取ると効果がブーストされ危険ですので必ず自己診断ではなく医師の診断とアドバイスを受けてください。


不眠症薬についてもっと知りたい方はこちら
>>不眠症の種類と症状、不眠症薬の効果と副作用を知る
>>睡眠薬に依存しない5つの方法


■最後に-寝るときのアドバイス

その他にも、寝る際には以下のことを気をつけることで、いびきが改善します。

  • 仰向けで寝ないで、横向きに寝る
  • 柔らかい枕は止める
  • 寝ている時、喉が顎で圧迫されないように寝る
  • いびきの録音アプリなどで自分のいびきを録音する

また、仰向けで寝る場合には、下あごが喉を圧迫しないようにするといびきをかきにくいです(イメージは、人工呼吸法の場合に下あごを上に引き上げ、下あごから首までが真っすぐ平らになる感じです)

 

<筆者プロフィール>

ニックネーム:benichan
カリブ海で内科医師をしています。最新機器がない島で最低限の技術で工夫して患者さんを診察しています。自分自身も入眠障害型の不眠症なので、皆さんと一緒に問題を解決していきたいと思っています。日本の医療技術は先進国の中でも高い技術を誇っていますので、その技術の恩恵を利用しない手はありません!不眠を改善し、朝までぐっすり眠りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂