<ドクターズインタビュー>三つ子の睡眠習慣、百まで?なぜ現代人は不眠に悩まされるのか。

Medical 2016年12月05日(月)

<ドクターズインタビュー>三つ子の睡眠習慣、百まで?なぜ現代人は不眠に悩まされるのか。

不眠の改善策

ドクターズインタビューのコーナーでは、睡眠の専門家である全国のドクターに、睡眠に関する様々なお話を伺います。今回は、愛知医科大学 睡眠科 教授の塩見 利明 先生に、不眠の改善策についてお伺いしました。

Q 近年は不眠で悩む人が増えてきましたが、原因はなんでしょうか。

A 大きく関係しているのは光環境が変わったことでしょう。

太陽が昇れば明るくなり、沈めば暗くなるものですが、現代社会では日が沈んでも電気の明かりがあるので活動するようになりました。その分、生産性も上がって社会が発展しました。同時に眠らない街ができたともいえます。しかし、人間の身体のメカニズムでは睡眠が必要です。周囲の環境は眠らずに起き続けることを強いるようになった。そんな光環境のなかで本人は眠りたいと思う。でも眠れないという、環境と身体とのちぐはぐさは都会ほど多く見受けられます。明るい光を夜にも浴び続ける。それが不眠に悩む人が増えた原因だと思います。

Q どうしたら不眠は改善できますか。

A 子どものときから睡眠習慣を身に付けておくべきです。

「三つ子の魂百まで」といいますが、これは3才くらいの幼いときに身に付けた習慣や技能は年を取っても覚えているという意味です。子どものうちから夜更かしをして朝寝坊をする生活をしていると、いざ社会に出たときに困ってしまいます。世の中の時計と自分の時計とがズレていますから、その修正に苦労してしまいます。特に日本人は勤勉で真面目なので、夜遅くまで眠らずに勉強したり仕事をしたりしてしまいがちです。睡眠を削ると、脳も身体も疲れてしまって、ケアレスミスを起こしたり些細な失敗を起こす原因になります。不眠不休は美徳ではないのです。眠らずに頑張ると記憶力は低下し、学習能力は落ちます。眠らずに頑張ると、仕事の効率は落ちて、ミスを起こすようにもなります。睡眠を軽視しない。子どものときからの睡眠習慣は大切です。

睡眠習慣を変える

Q 大人になってから睡眠習慣を変えようとしても、遅いのでしょうか。

A いいえ。大人になってからでは手遅れということもありません。

今の生活を見直して、規則正しい時刻に起きる。規則正しい時刻に寝る。そこから始めると改善につながります。

私たちの身体は毎朝目覚めて太陽の光を浴びると、体内時計がリセットされるようになっています。脳と身体が活動モードに入るのですね。そして太陽の動きとともに夜に向けて休息モードになります。光がとても重要なのが分かるでしょう。ベッドに入ってもテレビを見続けたり、スマホを操作し続けたりしていては、脳も身体もまだ活動時間なのだと勘違いしてしまうのです。したがって、眠る前にはまず暗くすること。タバコやコーヒーなどの刺激物は避け、静かな部屋できちんと明かりを消して、脳にも身体にも眠りの時間であることを教えてあげましょう。

睡眠環境を整える

Q 子どもの頃と同じような生活をすればいいのでしょうか。

A 動き回って疲れたら休む、という点では同じです。

しかし睡眠時間の長さは年齢とともに変わります。年を取れば取るほど人間の睡眠は短く浅くなっていきます。あの頃のように眠れないから自分は不眠症なのだとは安易に考えないようにしましょう。眠れない夜は誰にでもあります。子どもは長く深く眠りますが、大人になるにしたがって欲しいと感じる睡眠時間も変わってきます。それでいいのです。ある不眠症の人が、子どもだった自分が何も考えずに眠っていられたのは、自分のような大人がこうやって夜中までいろいろと環境を整えてくれたからだと言っていました。いまは自分が子どものために睡眠環境を整えてあげる番になったんだと。これは眠れない自分を肯定してあげるユニークな発想の転換だと思います。

Q 身近な人が不眠で悩んでいる場合はどうしてあげたらいいですか。

A まずは話を聞いてあげましょう。はじめからお説教してはいけません。

本人がすでに不眠への対処をいろいろとやっていて、でも眠れない状態にある。そんなときに頭ごなしに叱るのは逆効果です。眠れないことに罪悪感を持っているケースも少なくありません。眠れない自分が悪いのだ、と思い込んでいる場合ですね。睡眠とは本来、頑張ってするものではなく、自然にするものです。運動習慣や食習慣のように睡眠習慣についても気軽に話し合える世の中にしたいものですね。

【提供:武田薬品工業株式会社

photo by Jay

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂