「火曜日」の睡眠の質を意識して、体調をマックスに整える!

Lifestyle 2016年09月02日(金)

「火曜日」の睡眠の質を意識して、体調をマックスに整える!

月曜日

ぐっすり眠れる日もあれば、なかなか寝付けない日もありますよね。でも、翌日に大切な仕事などの予定があるときは、できるだけ熟睡したいもの。そのためには、日頃から「リズム」を意識して、生活することが大切と言われています。今回は1週間のリズムに注目して、快眠&健康生活を送るためのポイントをお伝えします!

1週間を気持ちよく過ごすには?

ブルーマンデーという言葉があるように、月曜日から金曜日まで一生懸命働く社会人にとって、週のはじまりである月曜日は憂鬱なものだったりしますよね。

でも、毎週毎週月曜日に憂鬱を感じるのもなかなか辛いもの……。そこで今回は1週間を気持ちよく乗り切るための方法をご紹介します。

そのポイントは、「週末の過ごし方」にあります。
週末に生活リズムが崩れると、そのまま平日に突入することになってしまうので、睡眠習慣などはできるだけ崩さずに、寝だめも控えるようにしましょう。

また、憂鬱になるとわかっている月曜日の準備もしておきましょう。
日曜日の夕方などに翌週やるべきことをTo Doリストにまとめておけば、不安が可視化されて、気持ちも落ち着くものです。

睡眠の質が高い曜日とは?

1週間を気持ちよく過ごすためには、週末以外にも曜日ごとのポイントがあります。いくつか見てみましょう。

ブルーマンデーにご褒美を

気分が落ち込んでいるときは自分にご褒美をあげることも大切です。
ですから、ブルーマンデーには「帰って来たらケーキを食べる」「友達と飲みに行く」など、楽しい予定を入れるようにしてみてください。

これだけでも憂鬱な気持ちが緩和されて、「楽しいことのために頑張ろう!」と思えるようになるのでは?

工夫次第でブルーマンデーもハッピーマンデーにする。これが社会人であるオトナの人生の楽しみ方というものです。

火曜日が最も睡眠の質が高い?

ある研究によると、「火曜日が最も睡眠の質が高い」のだそうです。
これを逆に考えると、質の高い睡眠を火曜日にしっかり取ることが1週間を乗り切るためには重要ということ。

それなのに火曜日に睡眠の質が低くなるような生活習慣をつけてしまったら、台無しです。暴飲暴食、ネットの見すぎ、過度な運動などは避けるようにしましょう。

月曜日は飲みに行って、火曜日はゆっくり自宅で過ごすというスケジュールを立てるのがオススメです。

また、週末に寝だめをしてしまうと睡眠リズムが崩れて、平日になっても“いつものリズム”を取り戻せなくなる可能性があります。できるだけ睡眠リズムは崩さないようにしてください。

週の半ばの水曜日だからこそ

水曜日は「まだ週半ばか……」と落ち込むことがありますよね。
そこでトライしていただきたい方法は、水→木→金と少しずつテンションが上がる行動を取り入れることです。

たとえば、服が好きな人は週末に1週間のご褒美として、好きな服を1着買えるというマイルールを決めます。
水曜日から情報収集をはじめて、木、金と候補を絞り込んでいくと気持ちも高まりますよね。

これはあくまで一例ですが、水曜日から金曜日にかけては、このように意図的に気持ちが上がるようにコントロールしていくようにしましょう。

さまざまな「リズム」を意識しよう

今回は1週間のリズムについてお伝えしましたが、じつは私たち人間はさまざまなリズムを持って生活している生き物なのです。少し紹介しましょう。

<日周リズム>

「体内時計」という言葉は日周リズムを指して使われることがよくあります。私たちは朝起きると体温が上がりはじめ、夜になってだんだん下がっていき、自然と眠くなるというリズムを持っています。

<月周リズム>

わかりやすいもので言えば、女性の月経があります。女性ホルモンは1カ月の周期で変動しているもの。月にもちゃんとリズムがあるのです。

<年周リズム>

春は眠くなる、秋は食欲が増すなど、季節ごとの変化を感じることがありますよね。それがまさに年周リズムです。季節リズムと呼ばれることもあります。

このように、私たちはリズムの中で生きているので、できるだけリズムを崩さないことが健康に生きるための秘訣ということを覚えておきましょう。

photo by acworks

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂