女性の眠気解消のカギは「小さないびきの改善」にある!?

Medical 2016年08月29日(月)

女性の眠気解消のカギは「小さないびきの改善」にある!?

いびき

ガー、ガーと凄い音を立てて眠る人、いますよね。本人は気持ちよさそうに寝ているものですが、まわりの人には大変迷惑なもの――それがいびきです。でも、調べてみると、日本人がいびきをかくのには明確な理由があるのだとか。今回はいびきをかく原因と、その弊害をリポート。最近は女性にもいびきをかく人が増えていると言われているので、男女ともに必読です。

日本人はいびきをかきやすい?

「いびきは男性がかくもの」という印象がありますが、実際はそんなことはありません。女性でもいびきをかく人は少なくありません。

じつは、日本人はいびきをかきやすい民族なのだそうです。
その理由は「骨格」にあります。

日本人を含む東アジア人は「顎が小さくて、気道が狭い骨格」のため、睡眠中に自然と舌が持ち上がり、もともと狭い気道をさらに狭めてしまいます。

いびきは狭い気道を空気が通るときに、気道の壁が震えることで音が出ると考えられています。

気道が広くて空気がスムーズに流れればいびきはかかないのですが、骨格の問題ばかりはどうしようもない部分があります。

ただ、いびきは睡眠時無呼吸症候群などの可能性があるので、あまりにひどいときは一度、医師に相談してみることをおすすめします。

日中の眠気解消=いびき解消が効果的?

女性は男性に比べると肺活量が少ないので、大きないびきをかく人は少ないかもしれません。とはいえ、小さくてもいびきはいびき。狭い気道で一晩中呼吸を繰り返していることに変わりはありません。

いびきは私たちの体にどのような影響を及ぼしているのでしょうか?

いびきをかくと疲れる

いびきの弊害は、熟睡しても疲れがとれにくいところにあります。

たくさん睡眠をとったとしても、狭い気道では十分な酸素量が取り込まれません。でも、体が必要とする酸素量がそれによって減るわけではありません。

つまり、取り込める酸素量は少ないのに、たくさんの酸素を肺へ送り込むために、体は大量のエネルギーを消費することになります。これはスムーズな呼吸ができれば不要なエネルギーです。

こういったことが、いくら寝ても疲れが取れない原因になる可能性があります。

眠気解消のカギはいびきにあり

睡眠時無呼吸症候群の可能性もあります。

この睡眠障害は名前の通り、睡眠中に一時的に呼吸が止まってしまうもので、熟睡をすることができません。

そのため、日中の強烈な睡魔を引き起こす原因になることがあります。また、高血圧などの合併症に繋がるリスクもあるため、放置していては危険です。

睡眠時無呼吸症候群の患者はいびきをかきやすいと言われているので、これらの症状がある方は、まず家族や友人に睡眠状態をチェックしてもらうとよいでしょう。

女性のいびきが増加中!?

女性のいびきが増えている、または気づいていなかった層が表面化しているとも言われています。

ある調査データでは、以前は慢性的にいびきをかく女性は5%以下でしたが、最近では15%にのぼるそうです。

ただ、これは自覚症状のある人だけの数値なので、実際にいびきをかいている女性はもっと多いと考えられます。

いびきの音が大きい男性は、女性に比べていびきを指摘される機会が多いので、対処もしやすいですが、指摘を受けていない女性も、注意が必要ということをお忘れなく!

いびきの口呼吸がよくない理由

いびきの弊害は他にもあります。いびきをかいている間は鼻呼吸ではなく口呼吸になっているので、喉にダイレクトに空気中のホコリやウイルスが飛び込んでしまう点です。

鼻呼吸であれば、鼻の粘膜や鼻毛が阻止してくれますが、口にそのような機能はありません。結果的に風邪をひきやすくなったり、体を壊したりする原因になることもあります。

普段から鼻呼吸を意識すると、いびきをかきにくくなるという説もあります。方法は簡単です。日中に意識して鼻呼吸をすることです。

口呼吸の人は無意識のうちに口をポカンと開けて、呼吸をしていると思います。口が開いていたら、閉じるようにしましょう。

口を閉じれば、当然ながら鼻で呼吸するしかありません。鼻呼吸に切り替えたら、一度、大きく深呼吸をしましょう。

鼻で呼吸をしている感覚を頭に覚え込ませることで、少しずつ症状は改善する可能性があります。

photo by acworks

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂