「ふとんの西川」が出している睡眠アプリってどんなもの?

Goods 2016年06月08日(水)

「ふとんの西川」が出している睡眠アプリってどんなもの?

アプリの画面

現在はさまざまなスマホアプリが出ていますよね。アプリでうれしいのは、無料でも使い勝手のよいものがたくさんリリースされているところです。今回紹介するのは「ふとんの西川」で知られる健康産業の会社、西川産業が出している無料の睡眠アプリです。日本人の睡眠を支えてきた企業のアプリには、どのような特徴があるのでしょうか?

睡眠不足による経済損失

睡眠の質は仕事の質に影響するものです。みなさんも前の日にあまりよく眠れずに、朝目が覚めてボーっとして会社に行ったら、いつもは簡単にできる仕事でケアレスミスを連発したという経験があるのではないでしょうか。

実際に、日本睡眠学会による予想では「睡眠不足による経済損失は年間約5兆円」とされています。生産性の低下、産業事故や交通事故などの、睡眠障害に関連する医療費のトータルで算出すると、この数字になるそうです。

すごい金額ですよね! こうやって見てみると、「よく眠れない」という問題は個人の問題にとどまらず、国家の問題と捉えるべきかもしれません。

睡眠不足による経済損失は、逆に考えれば、睡眠不足を解決すれば損失は減るということでもあります。何かよい方法はないのでしょうか。

「ふとんの西川」の睡眠アプリ

今回、睡眠不足を解決する手段として紹介するのは、「ふとんの西川」でおなじみの西川産業が出している睡眠アプリです。どのような特徴があるのか見ていきましょう。

睡眠診断ができる!

このアプリは、5つの項目でユーザの睡眠を診断してくれます。①睡眠時間、②就寝時間、③寝付きのよさ、④タイムアタック、⑤パッチリチェック。自分の睡眠時間を記録したり、目覚ましをいかに早く止められるかに挑戦したりすることで、あなたの睡眠が丸裸になります。

星の数で評価する診断結果だけでなく、具体的な睡眠の改善ポイントも文章で教えてくれるので、「どうしたらぐっすり眠れるのかわからない」と悩んでいる人には強い味方になってくれます。

パッチリ目覚まし&おやすみサウンド

パッチリ目覚ましは加速度センサーが睡眠中の動作をチェックして、目覚めのよいタイミングでアラームを鳴らしてくれるという機能。

アラーム時刻の15分前または30分前に設定ができるのもうれしいポイントです。熟睡しているときにアラームが鳴って聞こえなかったという経験は誰にでもあるものですよね。

おやすみサウンドは西川オリジナルのリラックス音。波音とリラックスnaviの2種類があり、安らぎのある眠りへとあなたを導いてくれます。

アバターもつくれる睡眠アプリ

ちなみにこのアプリ、三浦知良選手(カズ)、女の子、イケメン、おじさんの4種類からアバターを設定することができます。それぞれ特性が異なり、カズを選べばプロサッカー選手の視点で睡眠をサポートしてくれ、女の子を選べば肌や表情の変化であなたの睡眠を可視化してくれます。

睡眠アプリは1日使って終わりではなく、毎日使い続けるものなので「飽きずに楽しく使える」ことも大切なポイント。全種類のアバター制覇を目指すのも楽しいのではないでしょうか。自分にベストマッチのものを探してみてくださいね。

室町時代から続く西川産業

西川産業の歴史は古く、創業はなんと450年前の1566(永禄9)年。平成以前の昭和、大正、明治、江戸、安土桃山を通り越して、室町時代にまでさかのぼります。

創業者の西川仁右衛門氏は生活用品を売る近江の商人で、行商スタイルでスタートして、20年後に近江八幡町に初の店舗をかまえたそうです。

最初は「蚊帳」を中心に販売していたようですが、明治時代に入ってから今の西川の代名詞である「ふとん」を扱いはじめ、これがターニングポイントになって今まで脈々と経営が続いているというわけです。

西川がこんなに古くから睡眠にまつわるグッズを販売していた企業だったこと、ご存知でしたか?蚊帳からはじめて、IT全盛の現在は睡眠アプリをリリースするなんて、創業者の西川仁右衛門氏は想像すらしなかったでしょうね。

photo by pixabay

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂