睡眠をとっても疲れがとれないからサプリ……ちょっと待った!

Food 2016年05月10日(火)

睡眠をとっても疲れがとれないからサプリ……ちょっと待った!

薬

現在は何でも“時短”が求められる時代です。食事も睡眠も仕事も全部、いかに短い時間で最大の効果を得るかということを多くの人が躍起になって求めています。食事の時短を実現するために欠かせないのがファストフードとサプリメントですが、最近、このふたつをうまく組み合わせたショップもオープンしたのだとか。どんなところなのでしょうか?

ファストフードとサプリメント

簡単、手軽に栄養を補給できるので、好んで飲んでいる人も多いサプリメント。最近、原宿にちょっと変わったサプリメントショップがオープンしたそうです。

その店の名はFAST FOOD AID(ファストフードエイド)。「1日に必要な栄養素を理解しながら、ファストフードと正しく向き合う」をコンセプトに期間限定でオープンしているのだとか。

サプリメントの購入方法もとてもユニークで、直前に食べたファストフードのレシートを持参すると、補うべき栄養素のサプリメントと無料交換してくれるというもの。

ファストフードといってもハンバーガーだけでなく、チキンやピザ、たこ焼き、牛丼などさまざまなものがあるので、摂取すべきサプリメントも異なるというわけですね。

睡眠に効果的なサプリは?

加齢とともに疲れやすくなって、補助的にサプリメントを飲むようになった人も多いのではないでしょうか。しっかり睡眠をとっているし、食事も三食欠かしていないのに、昔とくらべて体調がすぐれない――こんなときはついサプリメントに頼りたくなりますよね。

でも、ちょっと待ってください。サプリメントは何でも飲めばいいというものではないようです。

自己判断での摂取は要注意

女性の健康について多く聞かれることのひとつに「ビタミン不足」があります。

ビタミンが不足すると、カルシウムの吸収率も低下するので、結果的に骨がもろくなり、骨折などの怪我が増えるケースがあるそうです。

血液検査などでビタミン不足が判明した際は医師から「食べ物またはサプリメントでビタミンとカルシウムを摂取してください」と言われる場合もあります。

このように血液検査のデータをもとにした医師の判断によるサプリメントの摂取であれば安心なのですが、「この栄養が必要」と自己判断でサプリメントを摂取するのは、ちょっと考えたほうがいいかもしれません。

睡眠アミノ酸「グリシン」とは?

というのは、自己判断でサプリメントを選択して摂取すると、過剰摂取になり、体調不良の原因につながるケースがあるからです。手軽に飲めるサプリメントだからこそ、飲む前にちゃんと考える必要がありそうですね。

「よく眠れないので快眠につながるサプリメントがほしい」という声もよく聞きます。市販されているものでは、睡眠アミノ酸と呼ばれるグリシンが含まれているサプリメントなどがあります。

グリシンを摂取すると、深い睡眠を得られるようになるといわれています。睡眠が浅くて悩んでいる方は、専門家に相談したうえで、摂取してみるとよいかもしれません。

サプリメントは的確に活用して、活き活きとした健康生活につなげていきたいですね!

睡眠に関する物質

グリシン以外にも睡眠に効果的な作用をもたらす物質があります。

メラトニンと呼ばれる物質は夜になると分泌量が増加し、それによって私たちに眠気をもたらすと言われています。この物質は暗くなると分泌量が増え、明るいと減るという性質があるので、寝る前までずっと明るい部屋にいたり、スマホを見ていたりすると分泌量が減ってしまうので注意が必要です。

トリプトファンも睡眠と深い関係のある物質です。この物質は、朝すっきり目覚めるために必要な神経伝達物質セロトニンの分泌量を増やす役割があると言われています。

「それならセロトニンを摂取したらいいんじゃない」と思いますが、残念ながらセロトニンのサプリメントは現在作られていません。でも、トリプトファンならセロトニンの分泌量を増やす効果が期待できるので、この名前も覚えておくとよいでしょう。

睡眠の質をあげるためにサプリメントを摂取する。まだあまり一般的な考え方ではありません。でも不眠大国といわれる日本において、今後はもっと注目をしてもいいかもしれません。

photo by チョコラテ

 

 

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂