ソーシャルやセンサー……若者に人気の睡眠アプリとは?

Goods 2016年05月04日(水)

ソーシャルやセンサー……若者に人気の睡眠アプリとは?

スマホ

みなさんのスマホにはいくつのアプリが入っていますか? アプリの種類は増加し続けているので、今入っているものが「最新のもの」とは限りません。それはつまり、「もっとあなたにとって役立つアプリが出ているかもしれない」ということ。今回は睡眠を向上させるアプリに注目し、オススメのものをいくつかピックアップしてみました。

睡眠アプリは目覚まし時計だけじゃない!

スマートフォンで目覚まし時計アプリをダウンロードしている人は多いと思います。でも、睡眠に関するアプリは目覚まし時計だけではないって知っていましたか?

最新テクノロジーを使って睡眠を管理してくれるアプリや睡眠へと誘導してくれるアプリなど、さまざまなものが出ているんです。日本人は3人に1人が睡眠に悩んでいると言われているので、これらを使いこなせば、睡眠で悩むなんていうことはなくなるかもしれませんよ。

そこで今回はいい睡眠を得るためにオススメしたいアプリをいくつかご紹介します。

アプリのいいところは無料のものが多く、試しにダウンロードして、使ってみて、合わなかったらサクッと削除できるところ。せっかくならどんどん試して、自分に合う睡眠アプリを探してみましょう!

オススメの睡眠アプリ3

それでは早速、見ていきましょう。ここではオススメの睡眠アプリを3つご紹介します。

Syar(スヤァ)

今っぽい睡眠アプリと言えば「Syar(スヤァ)」がおすすすめです。これはソーシャル系のアプリで、Twitterアカウントと連動させて使うことができ、友人や知人に「おやすみ」「おはよう」とメッセージを送ることができるのだとか。

ソーシャルで繋がっている人たちに起床時間を知らせることができる面白い機能が付いているので、起きる時間がきたらメッセージを送って、起こしてあげたり起こされたりするといったコミュニケーションも図れます。

2breathe(ツーブリーズ)

別売りのウェアラブルセンサーとセットになったアプリ「2breathe(ツーブリーズ)」は睡眠を改善してくれるアプリです。センサーをおなかにつけて寝ると、Bluetooth経由でアプリに呼吸パターンが送られ、音を使って睡眠に最適な呼吸パターンに誘導してくれるそうです。

睡眠中の呼吸は睡眠の深さにも関係していて、呼吸が途中で止まってしまう睡眠時無呼吸症候群を患っている人は、熟睡感が得られず日中の眠気に悩まされると言われています。

でも、睡眠中の呼吸は自分ではわからないもの。センサーでチェックしてもらえたら安心ですよね。

Sleepdays(スリープデイズ)

「Sleepday(スリープデイズ)」は睡眠学と時間医学の検知からつくりだしたと言われるアプリ。このアプリが重視しているのは乱れると不眠に繋がると考えられている体内時計です。

睡眠の分析や日中の行動から体内時計が正常に働くように導いてくれるそうです。ほかにも、深い睡眠をとるための正しい呼吸方法を教えてくれる機能などもついているので、何役もこなしてくれるアプリと言えそうです。

昼夜逆転の生活が続いている、起きる時間が日によってバラバラという方はこのアプリを使ってみると、快眠ライフが得られるかもしれませんよ。

寝る前のヨガもオススメ

質の高い睡眠を得るためには、適切な運動も大切です。でも、どう運動してよいのかわからないという人もいますよね。走るのは苦手だし、ジムへ行くのもハードルが高い…。

そんな人にオススメのアプリがあります。その名も「寝たまんまヨガ簡単瞑想」。このアプリは人気のヨガインストラクターが、音声でリラックスできるヨガの方法をわかりやすく説明してくれるというもの。

現在はヨガ教室も人気ですが、体の硬い人がいきなり飛び込むのはちょっと難しいイメージがありますよね。そこでまずはこのアプリを使って、ヨガの練習をしておく方法もアリかもしれません。

軽い運動を毎日することで体が心地よく疲れ自律神経も整うので、安眠効果が生まれると言われています。不眠で悩んでいる人は、これらのアプリを使って、健康的な生活を送るようにしましょう!

いかがでしたか? 様様な角度から睡眠をサポートしてくれるアプリがたくさん出ているのをお分かりいただけたでしょう。ほかにも面白いアプリを探してみてくださいね。

photo by pixabay

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂