朝は何で起きている?ユニークな目覚ましアプリを目覚めのお供に!

Goods 2016年04月27日(水)

朝は何で起きている?ユニークな目覚ましアプリを目覚めのお供に!

スマートホン

今は探せばユニークなサービスが無料で手に入る時代です。目覚まし時計自体はさすがに無料で手に入らなくても、目覚ましアプリなら簡単に無料で手に入れることができます。しかも、いくつでも。この現代特有のメリットを享受しないのは損ですよね。そこで今回は目覚ましアプリについて調べてみました。

無料の目覚ましアプリがたくさんある!

みなさんはスマホで目覚ましアプリを使ってますか? もともとスマホには何もインストールしなくてもアラーム機能のある時計がついているので、それを使っているという人も多いかもしれません。

でも、そんな人も一度、アプリストアを立ち上げて、検索窓に「目覚まし」と入れてみてください。「こんなにもたくさんの種類があるのか!」と驚くと思います。

サッと見てみると、猫の声で目覚めるアプリ、時間を声で伝えてくれるトークアラームアプリ、スマホを振ってアラームを止めるタイプのアプリなど、さまざまな種類があります。

しかも、大半のものが「無料」なのもうれしいところ。無料であれば試しに入れてみることや飽きたら他のアプリに変えることが簡単にできるので、一度試してみるとハマってしまうなんてこともあるかもしれません。

面白い目覚ましアプリを紹介!

せっかくなので、面白い目覚ましアプリを紹介したいと思います。気になったものがあったら、スマホにインストールしてみてくださいね!

連打しなければ止まらない目覚ましアプリ

まずは子どもや20代男性が好きそうな目覚ましアプリ。その名も「連打目覚まし」。これはネーミングの通り、起床時間になるとスマホ画面に現れる赤いボタンを連打しなければアラームが止まらない、というもの。

連打といっても数回でしょ?と思った方は甘いですね。このアプリ、なんと50回連打しないと止まらないようになっているそうです……。朝起きて、いきなり50連打できる人は気力も体力も充実した人に限られると思いますが、一度は試してみたいですよね。

プロの声優に起こしてもらえる

続いては、プロの声優が声で起こしてくれるというアプリ「オハログ」。アニメファンにはたまらないアプリですが、そうではない人も自分や友人の声を録音して、アラームとして使用することもできるそうなので、多くの人たちが使えそうなアプリです。

恋人に声を録音してもらってスウィートに目覚める、怖い上司に声を録音してもらって朝からバッドな気分で目覚める(その代わり、二度寝の心配はなし)など、楽しみ方は自由。

バーコードスキャンで止まる

さらに変わったところでは、バーコードを読み取らなければアラームが止まらないアプリ「Barcode Alarm Clock」なるものもあります。これはセットアップの際にあらかじめ準備しておいた商品についているバーコードを読み取るとアラームが止まる仕組みで、対象商品に制限はないそうです。

お菓子のバーコードでも、ジュースのバーコードでも何でもよし。これで朝からコンビニやスーパーの店員さんの気分を味わえること間違いなしですね!

ちなみに、真面目な話をすると、朝起きて大好きな缶コーヒーのバーコードをスキャンして目覚めるなど、行動を習慣化することで二度寝防止にも役立つそうです。

昔の目覚まし時計は?

最新デジタル技術が使われている現在の目覚ましアプリのバリエーションには目を見張るものがありますが、従来のベル音式の目覚まし時計すらない昔の時代、人はどうやって朝決まった時間に起きていたのでしょうか?

一説には、重りのついた紐などを線香やろうそくに結び、火を点け、一定の時間が経つと紐が焼き切れることによって重りが下に置いておいた金属物などに落ち、大きな音が鳴る、という仕組みの目覚まし時計があったそうです。

現代を生きる我々には想像できないことですが、考えてみれば目覚まし時計の仕組みはシンプルで「一定時間が経ったら(ある時間になったら)音などで時刻を知らせる」というものなので、それでも十分だったのでしょうね。

今は目覚まし時計が発達しているので「遅刻許すまじ」という雰囲気が社会に蔓延していますが、昔は多少の遅刻は許されたのかもしれません。どちらが幸せかは考えないようにしましょうね。

photo by pixabay

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂