短時間睡眠でも自分は大丈夫!と思っている人が要注意なワケ

Lifestyle 2016年04月15日(金)

短時間睡眠でも自分は大丈夫!と思っている人が要注意なワケ

悩む男性

睡眠には個人差があると言われています。1日3時間の睡眠でも平気な顔をして仕事をする人、8時間以上寝ないと頭がボーッとする人……。後者からすると、短時間睡眠でもハツラツと活動できる人を羨ましいと思うことがありますよね。両者は何が違うのでしょうか? やる気? 体質? それとも睡眠習慣? 気になるので調べてみました。

ショートスリーパーは遺伝子に原因が?

「ショートスリーパー」と呼ばれる、1日3~4時間の睡眠だけで平気な顔をして生活ができる人たちがいます。一般的に、人間は1日7~8時間の睡眠が必要と言われていますが、なぜ彼らはそんなに短い睡眠で大丈夫なのでしょうか?

それには遺伝子に原因があるという研究結果があります。調査結果によると、ショートスリーパーにはDEC2と呼ばれる遺伝子に突然変異が多く見られたそうです。

ただ、これは現段階では研究対象者数が少ないことなどから、確定的な情報ではなく、「そういう傾向がある」という話にすぎません。今後、さらなる研究によって、ショートスリーパーの謎が解明される日がやってくるかもしれません。

ここで、注意したいことが1つあります。それは「自分は短時間睡眠でも平気だから、きっとショートスリーパーに違いない」と勝手に決めつけてしまうことです。それには弊害があるようです。

短時間睡眠による“弊害”とは?

実際に、「短時間睡眠でも自分は大丈夫!」と勘違いしている人には、どのような弊害があるのか見ていきましょう。もしかしたら、症状に当てはまる人がいるかもしないので、ぜひチェックしてみてくださいね。

眠りには2種類ある!

まず知っておいていただきたいのは、睡眠には深い眠りと浅い眠りの2種類があるということです。深い眠りは、私たちが眠りについたとき最初のほうに現れます。そして次第に眠りが浅くなっていきます。そのため、短時間睡眠では深い眠りは取れても、浅い眠りが取れないケースが多いと言われています。

これを聞いて深い眠りだけがとれるなら効率的ではないかと思う方がいるかもしれません。しかし、それぞれの眠りには私たちが必要とする効果があり、深い眠りは脳の整理・回復の効果、浅い眠りには内臓や筋肉の回復効果があるといわれているのです。つまり、短時間睡眠で浅い睡眠が足りていない状態だと、脳はスッキリしても、体の疲労はとれない可能性があるというわけです。

短時間睡眠は病気のリスクを高める?

体の疲れがとれないだけならまだしも、もっと大変なことがあります。それは短時間睡眠を続けていると病気になりやすくなるということです。なぜかと言うと、睡眠時間が短くなると、血糖値や血圧の値に変化が現れることが多いからです。

私たちの体内ではインスリンの働きによって、血液中のブドウ糖が肝臓などに吸収され、血糖値が一定に保たれています。ところが、睡眠時間が短くなると、インスリンの働きが弱まってしまい、糖尿病や高血圧を発症するリスクが高まるのだそうです。

最近、健康診断を受けて、血糖値や血圧に異常が見られたという人は食事内容などと併せて、睡眠時間を見直してみる必要がありそうです。

ここまでで当てはまるものはありましたか? ここでは短時間睡眠の弊害を書きましたが、多忙な日々の中では、どうしても短い睡眠しかとれない日もありますよね。次からは、そんな緊急時のためのちょっとした睡眠のコツを最後に紹介します。

短時間睡眠でもスッキリ目覚めるには……

短時間睡眠でもスッキリ目覚めるためのポイントを3つご紹介します。

まずは寝る前から。「短時間睡眠しかとれない!」という日は特に意識して、就寝2時間前からスマホやパソコンなどブルーライトを発するものを避けるようにしましょう。ブルーライトは交感神経を刺激して、寝つきを悪くすると言われています。

次に、寝るときは普段のサイズよりも少し大きめのパジャマを着るようにしましょう。ジャストサイズのパジャマだと、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが出づらくなるそうです。

最後に、起きたら太陽の光を浴びるようにしましょう。光を浴びることで体内時計がリセットされ、スムーズに動けるようになります。

以上、3つのポイントを実践してみてください。どれも簡単にできることなので、スッキリ目覚めたい人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

photo by acworks

 

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂