今年2月に発売される安眠グッズ「快眠サポート」とは?

Goods 2016年02月23日(火)

今年2月に発売される安眠グッズ「快眠サポート」とは?

クスリ

できることなら毎日スヤスヤと安眠したいものですよね。でも、それができずに悩んでいる人が日本にはたくさんいるという現実があります。そこで安眠グッズが開発されるわけですが、今回は2月に発売される新商品を紹介したいと思います。

安眠グッズ「快眠サポート」はどんな商品?

2月19日から発売開始予定の「快眠サポート」(ファンケルヘルスサイエンス)は質のよい睡眠を得るためのサプリメントだそうです。通信販売および直営店舗での購入が可能になります。

快眠サポートのポイントは、ファンケル独自の研究によって発見されたL-セリンという睡眠に効果を発揮する物質が配合されている点。寝つきの改善など、睡眠の質の向上が期待できるそうです。

「快眠サポート」は消費者庁にも「機能性表示食品」として届出を行い、公表されている商品。価格は税込みで、10日分が2,454円、30日分が6,997円で販売予定だそうです。

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

L-セリンとは何か?

「快眠サポート」に含まれるL-セリンという物質、どのようなものなのか気になりますよね。ファンケルはL-セリンの特許を持っています(特許番号第 3999249 号)。

ファンケルの研究結果によると、L-セリンは「寝つきの改善」「中途覚醒の改善」「目覚めたときのスッキリ感」「睡眠に対する満足感の向上」などが期待できるそうです。さらに、飲み続けることで睡眠感がよくなることも判明しているのだとか。

L-セリンは「老化予防にも効果がある」などと言われることがあるそうですが、それはまだ明らかにはなっておらず、今後も研究を進めていくそうです。

トクホと機能性表示食品の違い

最後に、機能性表示食品の説明もしておきます。

機能性表示食品とは、昨年4月からスタートした制度で、消費者が正しい情報を選択できるように、機能性をわかりやすく表示した食品のこと。

ただ、トクホ(特定保健用食品)は国が審査をして、食品ごとに消費者庁長官が許可を出していますが、機能性表示食品は個別の許可を受けたものではなく、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品となっているので、その点は誤解のないようにしてください。

ちなみに機能性表示食品がそれぞれどのような機能で届出を出されているのかは、消費者庁のウェブサイトに公開されているので、気になる方はそちらをチェックしてみてもいいかもしれません。

photo by acworks

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂