幸せを“追いかける女”と“呼び込む女”!その分かれ目は、脳にあった?<第2回>

Health & Beauty 2016年02月12日(金)

幸せを“追いかける女”と“呼び込む女”!その分かれ目は、脳にあった?<第2回>

幸せを“追いかける女”と“呼び込む女”

「偶然」や「タイミング」「勢い」などなど、出会いや恋愛には予測できない展開がつきもの。でも実は、ここにも女性のリズムや生活習慣が大きく関わっているのです。

男女の脳の違いを研究テーマとし、テレビの恋愛指南でも活躍中の感性アナリスト・黒川伊保子先生に、私たちをより幸せな恋愛に導く「リズム」と「脳」の活用法をお聞きしました。

出会いは“直感力”から

Q 「出会いがない」と嘆く女性も多いと思いますが?

A 出会いがない、きっかけがつかめないという人は、感性が鈍ってしまっているのかもしれませんね。実は人間の脳の約90パーセントは無意識の領域。

「偶然の出会い」などとよく言いますが、実は自らが無意識に行動するなかで、好きな人と出会ったり接する機会をつくっている可能性が高いのです。この領域、すなわち直感力を研ぎ澄ませておかないと、出会いのチャンスを逃してしまうかもしれませんね。

もともと女性は男性に比べて右脳と左脳の連携が強く、豊かな直感力を持っています。これを活かすためには、脳を健康でバランスのよい状態にしておくのが一番。そうすれば感度も高くなり、適切な判断ができるようになります。

そのためには、「早寝」、「早起き」、「朝ご飯」。これで出会いを見つける準備が整うというわけです。

Q 直感力を鍛えるのに、意識すべき生活リズムは?

A そうですね、幸せになるために一番重要なのが睡眠です。できれば午後10時~午前2時、遅くとも夜12時には眠りにつきましょう。この時間体は、睡眠を誘うメラトニンというホルモンがもっとも多く分泌されるゴールデンタイム。

メラトニンがきちんと分泌された状態で眠ると、脳の海馬と呼ばれる場所が活性化します。この海馬は、脳にある“知識工場”とも言われていて、眠っている間に体験を整理して知識にしたり、1日の中であなたが好みの“フェロモン”を感じた状況を分析して、翌朝以降に同じ状況に遭遇できるように、脳に働きかけるのです。

Q フェロモンはどういう役割をするのですか?

A まず、フェロモンというのは、におい物質のことです。人間のみならず多くの動物が、フェロモンをかいで、仲間や生殖相手を認知しています。最近このフェロモンにより、私達は遺伝に関する情報をばらまいているということが明らかになりました。

そして私達は、自分の遺伝子の型とは異なるフェロモンを発している人に発情すると言われています。つまり、海馬がきちんと活性化していれば、惹かれた相手にもう一度出会うような状況を脳が無意識に作り出してくれるということなのです。

「偶然の出会い」なんて、存在しないということですね。海馬の作業なくして、恋は始まらないということです。

Q 最後に、幸せになりたい!と願う女性達に、ひとことお願いします。

A 「幸せになりたい」と思わないことが、幸せになるための秘訣です。自分にスポットライトを当てるから、実際に何をしたらいいかが見えなくて、人生はつらくなる。自分ではなく、外に好奇心を働かせてみてください。

「あれをしたい」「これを実現してみたい」「○○を育てたい」「世界初の○○を作る!」というふうに。何かに夢中になっていると、脳の直感とセンスが研ぎ澄まされて、いつの間にか、愛する人やお金を手にしているのです。
無理する必要はありません。誰かと自分を比べる必要もない。自分自身の持つリズムを大切にして下さい。そして、きちんと眠り、朝ごはんを食べ、健康な脳をキープすることで、幸せを自然に呼び込む女になりましょう。

>>第1回 “イライラ”を解消し、“しあわせ脳”にする方法はこちら

Photo by mark sebastian

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂