ホットヨーグルトは安眠したい人におすすめの飲み物だった!?

Food 2016年02月02日(火)

ホットヨーグルトは安眠したい人におすすめの飲み物だった!?

ヨーグルト

みなさんは快眠を得るために意図的にとっている行動はありますか? 運動をしたり、音楽を聞いたり、アロマを焚いたりと、それぞれの快眠法があると思います。今回、紹介するのは睡眠前のドリンク快眠法。眠れない人は必読ですよ!

ヨーグルトと睡眠の関係

乳製品は好き嫌いが分かれる食べ物というイメージがありますが、睡眠に悩みを抱えている人は積極的に摂取したほうがいいかもしれません。その理由は、ヨーグルトに含まれる成分にあります。

ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれるトリプトファンが睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンをつくると言われています。私たちはメラトニンが分泌されることで眠くなると考えられているので、ヨーグルトは快眠にうってつけの食品と言えそうです。

ヨーグルトはドリンクタイプ、食べるタイプとさまざまなものがありますが、睡眠前におすすめなのはドリンクタイプのものを温めて飲むことなのだそう。いったいなぜなのでしょうか?

安眠にはホットな飲み物

ホットヨーグルトが快眠に効果的と言われる理由は、温かい飲み物で深部体温を高めることで、体温が下がりやすくなるからです。私たちは体温が下がる際に眠気を感じると言われているので、睡眠前には意図的に体温を上げるといいそうです。

「ヨーグルトはどうしてもダメ」という人は、ホットミルクでも大丈夫。ある大学の研究によると、寝る前に200mlの牛乳を飲んだところ睡眠の質が向上した人がいたそうです。

牛乳にせよ、ヨーグルトにせよ、「大切なのは温めて飲むこと」。寝る前に冷たいものを飲むと手足が冷えてしまって、眠れなくなってしまうこともあるのでご注意を!

乳製品がダメな人は?

「乳製品全般がダメ」という方もメラトニンをつくるトリプトファンを多く含む食品は他にもたくさんあるのでご安心ください。たとえば、大豆、マグロ、豚肉、バナナ、はちみつなど。

不眠で悩んでいる方は、朝食にバナナとはちみつ、ランチには豚肉の生姜焼き定食やマグロの鉄火丼など、夜には大豆食品の納豆を食べるなど、意識的にトリプトファンを体内に取り入れるようにしてみましょう。

「食べ物でそんなに変わるはずがない」と思うかもしれませんが、私たちの体は食べ物によってつくられていると言っても過言ではありません。

食事を含む生活習慣を見直すことで、快眠を得られるようになった人もたくさんいるということを知っておきましょう。

photo by acworks

 

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂