セックスで睡眠の質があがるってホント?

Health & Beauty 2016年01月08日(金)

セックスで睡眠の質があがるってホント?

セックスで睡眠の質があがる

セックスをすると睡眠の質が上がるというウワサを聞いたことはありませんか? 「そういえば、セックスをした後はぐっすり眠れる」という人もいるでしょう。セックスと安眠には関係性があるのでしょうか?

オーガズムを感じると安眠できる!?

どうやらセックスをするとぐっすり眠れるというのは、都市伝説ではないようです。アメリカの精神科医であるSheenie Ambardar氏によると「セックス中に脳内に放出されるホルモンにより安眠できる」と言います。

セックス中に興奮しオーガズムを感じると、脳はプロラクチンという物質を放出します。プロラクチンは身体を落ち着かせる作用があり、リラックス感を高めます。

リラックスした状態はスムーズに入眠しやすく安眠につながります。セックスや自慰行為をしてオーガズムを感じた後はぐっすり眠れる、というメカニズムなのです。

ストレス解消にも? セックスが安眠をサポート

ぐっすり眠るためにはセックスが効果あり!ということがわかりました。でも、セックスの効果は睡眠の質を高めるだけではないようです。Ambardar氏はセックスによって、脳は快楽を感じるホルモンを放出するため、ストレス解消にも効果があると続けています。

パートナーとの時間は、コミュニケーションにより満足できる時間になるはず。触れ合っているだけで、脳も気持ちいいと感じているようです。ストレスが溜まっているときにセックスをすると解消できるかもしれません。

セックスで質の高い睡眠を

ぐっすり眠れない、というのはかなりのストレスになります。身体をしっかり休ませることができない不安定な生活サイクルが続くと、深刻な悩みにつながる可能性もあります。

不眠や睡眠不足に悩んできる人はパートナーとセックスをすることが悩みの解消になるかもしれません。セックスをすることでパートナーとのコミュニケーションも自然と多くなり二人の仲も深まるでしょう。

今晩パートナーを誘ってみてはいかがですか?

Photo by DieterRobbins

【参考】
WebMD 「10 Surprising Health Benefits of Sex」

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ

関連記事

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂