ドライアイの女性は、アレも乾いている!?潤いの決め手は、唾液!

Health & Beauty 2016年01月06日(水)

ドライアイの女性は、アレも乾いている!?潤いの決め手は、唾液!

image001

ドライアイに悩む女性は多いのではないでしょうか?実は、眼が乾いていると同様に乾いてしまう場所があります。それはお口の中です。美意識の高い女性なら誰もが「オーラルケア」の大切さに気づいているはず。

女性のお口の健康のターニングポイントと唾液のケアについて、天川デンタルオフィス外苑前の院長・天川由美子先生にお聞きしました。

女性のお口の悩みはさまざま

――お口の悩みを抱えている女性は多いのでしょうか。

お口の悩みを抱えている女性は多いです。肌がきれいな女性でも実は虫歯があったり、口臭、ホワイトニング、歯並びなどで相談にいらっしゃる方も多いですね。年齢を重ねると歯周病といった悩みも出てきます。

女性は就職、結婚や妊娠・出産などでライフスタイルが変わったり、体が変化したりと様々なターニングポイントがありますから、それぞれの段階でお口の健康にも気をつける必要があります。一番リスクが高いのは妊娠・出産の時期ですね。

ホルモンバランスの変化とストレスに要注意

ホルモンバランスの変化とストレス

――妊娠、出産後、歯がボロボロになってしまったという話を聞きます。なぜなのでしょうか。

妊娠を機にホルモンバランスが乱れ、四六時中ごはんを食べてしまったり、赤ちゃんが生まれてからも、一緒に寝たり食べたりを繰り返すなど、生活が不規則になることで虫歯になるリスクが高くためなるだと思います。妊娠前の女性は、妊娠に備え、歯のケアにも力を入れて頂きたいです。

――ホルモンバランスの他に、女性が気をつけるべきポイントは何なのでしょうか。

もう一つの歯のリスクは、ストレスです。仕事などで緊張状態に置かれることが多いと、唾液が出にくくなってしまうということがあります。唾液は、酸性に傾いた口の中を中性に戻し、酸によって歯から流れ出たリンやカルシウムを補い虫歯になりにくくするという効果があります。

仕事でストレスがかかるうえに、パソコンの使いすぎでドライアイなどになっている人は、ドライマウスにもなっている可能性が高いですね。ドライマウスになると、虫歯になりやすいだけではなく、口臭などの心配も出てきます。

――バリバリ働いている女性は、オーラルケアに気を配る必要があるということですね。

働く女性はお酒を飲む機会も多いかと思います。ストレスだけではなく、実はお酒も歯にとってはリスクです。お酒も酸性のものが多いですから。酸性の飲みものは、虫歯になりやすい口内環境を作り出します。

ただ、あまり気にしすぎてストレスがたまるのもよくないですよね。お酒を楽しんで、歯のケアがおざなりになってしまうことがあっても、ふだんしっかりケアしよう、という意識を持つことが大切だと思いますよ。

唾液マッサージも効果的

唾液マッサージも効果的

――歯のケアにおいては、唾液が重要な役割を果たすというのは意外でした。唾液の分泌を促す方法はあるのですか。

口の中にはあごの下、舌の下、耳の下に3対の主な唾液腺があり、それぞれ水道の吐水口みたいに点々と穴が開いているんです。健康な人なら舌を上に上げただけでも唾液はすぐに出ます。リラックスして食べたり話したりしているときも自然に唾液は分泌されます。

口が渇いて唾液が出ていないな、と思ったら唾液線マッサージをするのもよいと思います。一番簡単なのは耳たぶの下あたりにある耳下腺を押して刺激することですね。仕事や家事の間でも気軽にできます。

――そのほかに、きれいな歯を保つために気をつけるべきことはありますか?

女性では少ないかもしれませんが、タバコはぜひやめてください。歯についたヤニはクリーニングでとれますが、タバコは血管を収縮させるため、血行が悪くなって歯茎が黒くなるのです。歯にも歯茎にも栄養がいかなくなり、唾液も出なくなってしまいます。

――最後に、歯のケアの際のポイントを教えてください。

毎日夜だけでもじっくり時間をかけて、フロスや歯間ブラシを使ってしっかり歯をきれいにすること。そして、よい歯科医を見つけてかかりつけ医として見てもらうのが大切です。ホームケアだけでは完全に歯の汚れを落とすことはできず、排水溝のぬめりのような歯垢になって付着してしまいます。

この状態になってしまうと薬剤や歯磨きペーストでは落とせず、プロのケアが必要です。歯科で定期的にクリーニングと検診をし、できれば歯ブラシや正しいサイズのフロスや歯間ブラシ、歯磨きペーストなども選んでもらいましょう。

<プロフィール>
天川デンタルオフィス外苑前院長 天川由美子 先生

天川由美子

【出身】
広島県
【経歴】
1988年 東京都立井草高校 卒業
1994年 鶴見大学歯学部 卒業
1999年 鶴見大学大学院 修了 博士号(歯学)取得
1998~2001年 横浜市植松歯科医院勤務(植松厚夫 院長)
2001~2006年 千代田区土屋歯科クリニック勤務(土屋賢司 院長)
2007年 港区天川デンタルオフィス外苑前 開設
鶴見大学歯学部非常勤講師
2009年 Women Dentists Club東日本支部長

Photo by Francesca Cappa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂