ハンモックで寝ると良い睡眠がとれる――その意外な理由とは?

Lifestyle 2016年01月04日(月)

ハンモックで寝ると良い睡眠がとれる――その意外な理由とは?

ハンモック

みなさんはハンモックで寝たことはありますか? 映画やドラマぐらいでしか見たことがないという人は多いでしょう。でもそれはもったいないことかもしれません。なぜなら、ハンモックで寝るほうがは通常のベッドよりも質の高い睡眠がとれると言われているから。その理由を説明します。

揺れと良い睡眠の関係

ハンモックで寝たことがあるという人が実際にどれぐらいいるかは定かではありませんが、どうやらベッドで寝るよりも良い睡眠がとれるらしいです。実際にハンモックによって睡眠の質があがる理由がふたつ、ある研究によって明らかにされているそうです。

ひとつは揺れ。ハンモックで揺られて寝ると、通常のベッドで寝るよりも早く寝付くことができるそうです。赤ちゃんの頃の感覚を思い出されるのかもしれません。

ふたつめは中途覚醒の減少。ハンモックで寝ると睡眠ぼうすいはと呼ばれる脳波が高い状態で保たれ、途中で目覚めることが減ったのだそうです。

早く寝付けて熟睡できることは、睡眠の質の向上に欠かせないことですよね。

ハンモックヨガなるものも出現

ハンモックによる癒やし効果が広く認知されるようになり、最近では「ハンモックヨガ」なるものまで出てきています。これは文字通り、ハンモックに乗って行うヨガのこと。通常のヨガにくらべてハンモックが腰を支えてくれるので、弓のポーズがつくりやすいと言われています。

さらに、逆転のポーズなど難易度の高いポーズもハンモックを使えばひとりで簡単にできるようになるのだとか。このポーズには消化器官を活性化させ、血液の流れを良くする効果があるそうです。

現在は都内に複数のハンモックヨガ(またはエアリアルヨガ)のスタジオがあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

自宅でハンモック!

ここまで読んできて、家でもハンモックで寝てみたいと思った方もいるのではないでしょうか。ハンモックはまさにピンキリ。ネットショップには千円前後から数万円するものまであります。

ちなみに、自宅でハンモックを利用する際は以下の点に注意したほうが良いのだとか。

・2メートル以上の高さの場所を確保する

・最低限4畳分の面積の場所を確保する

・ハンモックの揺れる範囲内に割れる物、壊れる物を置かない

上から吊るタイプは外れる危険性があり慣れている人向けのようなので、初心者には置くタイプのものがいいと言われています。なかには折りたたみ式のハンモックもあるようですよ。

睡眠に悩みを抱えている方は、ハンモックを取り入れてみてはいかがでしょうか?

photo by くぽ丸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂