眠気解消にはエナジードリンク――飲む前にこれを読むべし

Medical 2015年12月31日(木)

眠気解消にはエナジードリンク――飲む前にこれを読むべし

bubbles-abstract-art-623231_640

近年一気に種類が増えたエナジードリンク。眠気覚ましやエネルギー補給が必要ないときにも飲む人が増え、今やすっかり、お茶やコーヒーなどと同じ感覚で飲まれるようになっています。ですが、エナジードリンクの過剰摂取には注意が必要なのをご存知でしょうか。

人気のエナジードリンクの来歴って?

今や人気の飲み物のひとつとなったエナジードリンク。居酒屋のカクテルなどにも使われるほど。ここ数年で突然現れ、一気に人気に火がついた飲み物だと思われがちですが、実はアメリカでは1980年代後半から売られていたそうです。ちなみに、日本のエナジードリンクの火付け役となった商品が国内市場に出てきたのは2005年のことでした。

それから徐々に人気が出て、今ではさまざまな種類の商品を目にするようになりました。「今日は徹夜で仕事するぞ!」というときに飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

ほとんどのエナジードリンクにはカフェインが含まれているそうなので、眠気対策として愛飲するのはひとつの正しい取り入れ方なのかもしれません。

飲むときに注意すべきこと

しかし、エナジードリンクが好きだ、人気だからといって、1日に何本もガブガブ飲むのは注意が必要かもしれません。カフェインの効能として眠気覚まし、興奮作用、利尿作用などがあるといわれています。

ただ、カフェインを過剰摂取すると体内に耐性ができてしまい、それらの効果が減少するのだそう。さらに注意したいのがアルコールとの同時摂取。

アルコールとカフェインを一緒に摂取すると、アルコールによる酔いの症状や眠気が自覚されにくくくなり、アルコールの過剰摂取を経て、アルコール中毒やアルコールにより事故につながる恐れがあると言われているのです。

眠気の解消にカフェイン

ただ、くれぐれも勘違いしないでいただきたいのは、カフェインやアルコール、はたまたエナジードリンクが悪者だと言いたいわけではないということ。あくまで摂取方法に気をつけましょうということなんです。

カフェインの眠気覚まし効果は過去にある実験でも証明されていて、カフェインを摂取してから車を運転した人は事故のリスクが約6割も減少したという報告もあるそうです。

カフェインがなぜ眠気覚ましに効果的かというと、アデノシンという脳内の眠気を誘発する物質の働きを抑制して、ナチュラルハイの状態にするからなのだとか。

ただ、グビグビ飲みながら運転しているとカフェインの利尿作用でトイレも近くなるので、ほどほどに留めるのがおすすめです。

photo by LoveToTakePhotos

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂