歯科医が教える「いい歯医者の見つけ方」と「唾液ケア」

Health & Beauty 2015年12月29日(火)

歯科医が教える「いい歯医者の見つけ方」と「唾液ケア」

いい歯医者の見つけ方

信頼出来る歯医者さんを見つけるのは、一苦労。歯のケアをしたいと思っても、どの歯科医院に行けばよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。歯医者さんの選び方と日々のオーラルケアのポイントについて、天川デンタルオフィス外苑前の院長 天川由美子先生にお聞きしました。

まずは、歯のクリーニングや検診から

――痛くなるまで歯医者に行かないという人が多いですよね。

症状がないからと気を抜いていると、知らず知らずのうちに歯の状態が悪化し、後で後悔することになりかねません。虫歯などは黒くなったり痛くなったりと自覚症状もありますが、歯周病は自覚のないままにゆっくり進行してしまいます。やはり歯科医院で定期健診をしてもらうのが一番です。

――歯医者に行こうと思っても、いい歯医者が見つからないという声を多く聞きます。

信頼できる歯医者を見つけるための、ファーストステップとしては、「クリーニングや検診をお願いします」と予約してみるのがよいと思います。スタッフの対応や病院の雰囲気も大切ですから、まずは行ってみて判断しましょう。

きちんとした説明もなしに治療に入ってしまう歯医者は危険です。検査の結果を丁寧に説明し、患者さんがどうしたいか意思を確認するというプロセスを踏んでから治療を進めるのが信頼できる歯科医だと思います。

同じ歯医者さんに通い続ける

――やはり同じ歯医者さんに通い続けるというのが理想ですか?

「この歯科は信頼できない」と思ったらそこに行くのはやめて、納得できる病院が見つかるまで探せばよいと思います。そして、決めたらかかりつけ医として長く通うのが理想的ですね。長く診てもらっていれば、急に歯の状態が悪くなったときなどにも適切な判断や治療を受けられやすいからです。

唾液検査でお口の状態が分かる

――歯科医院では、どのようにお口の状態を調べてもらえるのでしょうか。

レントゲンをとったり歯周ポケットの深さを測ったりと、さまざまな方法があります。うちの歯科医院でも取り入れていますが、最近は、虫歯のリスクを調べるために、唾液の検査実践している歯科医院も多いです。

唾液中の虫歯菌を調べたり、生活習慣についての質問をすることで、虫歯のリスクやケアのポイントを特定することが出来ます。

――自分自身で歯の状態を把握するために、気をつけるべきポイントはどういったことですか。

「噛みづらい」「食べ物が挟まる」「口が渇く」「歯磨きで出血する」このような症状に気づいたら要注意。歯科に診てもらうことをお勧めします。

「口が渇く」という症状は、唾液が十分に分泌されていない可能性があり、これも虫歯や歯周病を招くもとになってしまいます。また、歯周病で歯茎が下がったり、歯が動きやすくなっているとも考えられます。

――唾液が十分に出ていないと、どういったリスクがあるのでしょうか。

口の中は食事などをすると酸性に傾き、歯がとけやすく虫歯になりやすい状態になってしまいます。唾液はそれを中和し、歯にリンやカルシウムを補って虫歯になりにくい状態を再びつくり出します。また唾液には、口の中の殺菌・抗菌作用もあります。

私たちが虫歯や歯周病を防ぐために唾液の役割は本当に重要です。ただ、加齢によって唾液が出にくくなったり、さまざまな薬を飲むようになって副作用で唾液が出にくくなる、というケースもありますので、その場合は何らかのケアが必要でしょう。

自分にあった歯医者を見つけること、唾液を意識した日々のケアがポイント

唾液を意識した日々のケア

――唾液のケアが重要なんですね。自分で出来るケアの方法はあるのでしょうか。

寝ている間は唾液が出にくくなってしまうので、寝る前の歯磨きをしっかりすることが重要です。お風呂に入りながらやテレビを見ながらでもいいので、フロスや歯間ブラシも使って時間をかけてケアしましょう。

最近は、唾液の成分(リンやカルシウム)が入った歯磨き粉も出てきています。そういった製品を活用するのも一つの方法です。

またストレスの続く生活では唾液が出にくくなってしまうので、リラックスする時間を持ちましょう。タバコはもちろん厳禁です。唾液が出にくいと思う人は、耳の下あたりに、唾液が分泌する「耳下腺」がありますから、ここを押すようにマッサージするのをおすすめします。

――自分にあった歯医者を見つけること、そして唾液を意識した日々のオーラルケアが、美しい歯を保つ秘訣ですね

その通りです。歯がきれいになると、笑顔が生まれます。食を堪能し、歌い、愛し合い、またおしゃべりを楽しめるのも健康で美しい口元があってこそです。人生を謳歌するために、皆さん、歯を大切にしてくださいね。

<プロフィール>
天川デンタルオフィス外苑前院長 天川由美子 先生

天川由美子

【出身】
広島県
【経歴】
1988年 東京都立井草高校 卒業
1994年 鶴見大学歯学部 卒業
1999年 鶴見大学大学院 修了 博士号(歯学)取得
1998~2001年 横浜市植松歯科医院勤務(植松厚夫 院長)
2001~2006年 千代田区土屋歯科クリニック勤務(土屋賢司 院長)
2007年 港区天川デンタルオフィス外苑前 開設
鶴見大学歯学部非常勤講師
2009年 Women Dentists Club東日本支部長

Photo by Seth Lemmons

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂