「メモ魔になれ!」会議中に眠気を感じたらやるべきこと

Work 2015年12月25日(金)

「メモ魔になれ!」会議中に眠気を感じたらやるべきこと

会議

残業で帰りが遅く寝不足になってしまった……。なんてことは多忙を極める現代のビジネスマンであれば、一度は経験有るのではないでしょうか? とはいえ、あくびさえ許されない重要な商談のシーンや大事な会議などもありますよね。そんなときの眠気の乗り越え方を紹介します!

ストレスは睡眠に影響する?

たくさん寝たのに日中、大事な会議の席で眠くて仕方ない。そんなときみなさんはどうしていますか? 乗り越え方はさまざまですが、今回は原因と対策について考えたいと思います。

眠気の原因はいくつかあると言われています。1つはストレスによって睡眠の質が下がってしまい、いくら寝ても熟睡できていないこと。

ストレスによって体内に乳酸が増えると、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌が制限される、リラックス作用のあるカルシウムの働きが邪魔されるなどが起こるそうです。

みなさんはストレスを溜めこんではいませんか? オンとオフを分けて、遊ぶときはしっかり遊ぶなどして、万病の元と言われるストレスを発散するようにしましょう。

睡眠障害も考えられる

もうひとつ考えられる眠気の原因は「睡眠障害」です。日中の眠気に関わる代表的な睡眠障害には以下のふたつがあります。

<睡眠時無呼吸症候群>

睡眠中、一時的に呼吸が止まってしまう睡眠障害です。呼吸が止まり、苦しくて目が覚めるのであれば本人も症状に気づくと思いますが、だいたい数秒~数十秒後に呼吸が再開されるので特に息苦しさを感じずそのまま寝てしまうケースがほとんど。そのため自覚が無いことのほうが多いそうです。

<ナルコレプシー>

日中に突然、強烈な眠気に襲われる睡眠障害で、過眠症とも呼ばれます。この睡眠障害の原因は、脳内の神経細胞の働きにあることがわかったと言われています。

どちらも「日中の眠気」という点が共通しています。毎日、いくら寝ても眠いという方は、睡眠の専門医に相談してみましょう。

会議中の眠気にはメモ

これまで紹介したようなことが原因で、会議中に耐えがたい眠気を感じたときはどうしたらいいのでしょか。それは「メモをとりまくること」。人間は何もしていないと欲望に負けてしまうもの。

そこで、メモを常にとり続けることで脳を刺激して、眠気を吹き飛ばすのです。たとえ上司に「メモをとる必要はない」と言われても、「いえ、僕は大事な話は全てメモをとるようにしているんです!」と宣言すれば、やる気もアピールでき評価もアップするという、まさに一石二鳥。

とにかく大事なのは、今を乗り切ること。ピンチをチャンスに変えて、メモをとるだけでなく、積極的に発言もすると「今日のキミはいいね! 」なんて言われるかもしれませんよ。

photo by acworks

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂