大人こそ大切にしたい!? 「睡眠ダイエット」のカギを握る成長ホルモン

Health & Beauty 2015年12月19日(土)

大人こそ大切にしたい!? 「睡眠ダイエット」のカギを握る成長ホルモン

ホテルの寝室

できるかぎり少ない努力でダイエットを成功させられる、そんなうれしい話があるのをご存知でしょうか。努力嫌いを自称する方は、ぜひ今回の記事をよく読んでください。睡眠のすごさをご理解いただけることでしょう。

睡眠をとるだけでダイエットできる?

寝るだけでダイエットができる――そんなことを聞いたことはありませんか。どうしてそんなことが起きるのでしょうか。この睡眠ダイエットで重要な役割を担っているのは、あるホルモンなのだそうです。

その名は「成長ホルモン」。成長ホルモンと聞くと、成長期の子どもにかかわるホルモンと思いがちですが、20歳前後を境に分泌量が少なくなるものの、実は私たち大人でも分泌しているそうです。

そして、この成長ホルモンは、私たちが寝ている間に脂肪を消費してくれるという、ダイエット中の方にとっては非常にありがたいホルモンなんです。さらに、女性にうれしいのが成長ホルモンには細胞の修復作用があるため、傷んだ肌もキレイにしてくれるのだとか。うれしいことばかりです。

成長ホルモンは睡眠中に分泌される

成長ホルモンが最も分泌されるのは睡眠中と言われています。なかでも、就寝後から約2時間の間に大量に分泌されるため、この時間をゴールデンタイムと呼ぶことも。

これは逆に言えば、睡眠不足が続く→成長ホルモンがあまり出ない→ダイエットにならない、という関係も成り立ちます。つまり、ダイエットを頑張る方は特にきちんと睡眠をとることが大切なのです。

また、生活習慣の乱れも成長ホルモンの分泌量を減らしてしまう一因になると言われています。就寝・起床時間が毎日バラバラだったり、十分な栄養がとれていないという自覚がある方は要注意です。

男性にも深い関わりがある

「俺はダイエットをしていないし、肌なんてガサガサでもいい、だから成長ホルモンなんてどうでもいい」と思った男性の方。実は、無関係なんてとんでもありません。成長ホルモンは、実は男性の大切な髪の毛とも深く関わっているのです。

というのも、髪の毛は成長ホルモンの影響を非常に受けやすいと言われているから。そのため、成長ホルモンが大量に分泌されていると、ハゲにくいし、健康な髪が育つそう。

男性にとっても重要なホルモンだということがこれで十分におわかりいただけたのではないかと思います。慢性的な睡眠不足の方は、有能な成長ホルモンをドバドバ出すためにも今日からたくさん寝るようにしましょう!

photo by phon-ta

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂