目覚まし時計「REMI」の多機能ぶりとは? 最新テクノロジーに迫る。

Goods 2015年12月17日(木)

目覚まし時計「REMI」の多機能ぶりとは? 最新テクノロジーに迫る。

寝る子供

今の目覚まし時計って凄いんです。子どもは楽しく起きられて、親は子どもの睡眠を管理することができるデバイスが出てきているのだとか。そこで、今回は最新テクノロジーを搭載した目覚まし時計REMIに注目します。

最新テクノロジー搭載の目覚まし時計

目覚まし時計の進化は著しく、昔は時間になるとジリジリ鳴るだけでしたが、今は最新テクノロジーを搭載したデジタルデバイスが登場しているようです。

その名はREMI。10歳以下の子どもを対象にした目覚まし時計で、子どものベッドサイドに置いておくと、睡眠パターンを一晩中追跡し、データ化してくれるのだそうです。

子どもが別室で寝ていても、親のスマホやタブレットとREMIをBluetoothでつないでおけば、各種設定をコントロールできたり、リアルタイムで睡眠状況をチェックすることができるのだとか。

こんなことは昔では考えられませんでしたが、テクノロジーの進化って凄いですね!

就寝ルーティンが身につく?

REMIの面白い点は、前述のとおり親がスマホで操作できるので、子どもの睡眠をコントロールできるところと言われています。親御さんなら誰でも一度は「時間通りに寝てくれないかな」と思ったことがありますよね。

そんなとき、REMIは活躍するかもしれません。具体的な方法は2つあります。1つはスマホから子守唄を流すように設定ができるところで、就寝時間に合わせて毎日決まった子守唄を流せば、スヤスヤと寝てくれる…かもしれません。

もうひとつは本体ライトのコントロール。「ライトが点灯したら寝る時間」と決めておけば、子どもにも就寝ルーティンが身につくことも十分に考えられますよね。

Facebookで共有もできる

REMIは子どもの睡眠パターンを追跡して、「最も熟睡している時間帯」や「目を覚ます時間」などを分析するそうです。親はスマホなどの専用アプリからそれを見ることができます。

「今どきの機能だな」と思うのは、子どもの睡眠データをFacebookにあげて、ママ友などとシェアができる点。それを子どもが望んでいるかどうかはさておき、話のネタにはなるのかもしれませんね。

REMIは現在、海外のクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達中のようなので、気になる方は一度チェックしてみては? 色はピンク、ブルー、イエロー、ライトグレーがあるそうです。

photo by Oğuzhan Abdik

 

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂