「7時間睡眠」が脳を活性化させ、能力をアップさせる?

Lifestyle 2015年11月30日(月)

「7時間睡眠」が脳を活性化させ、能力をアップさせる?

寝ている赤ちゃん

みなさんは毎日何時間寝ていますか? 9時間寝ている人もいれば、3時間しか寝ていない人もいると思います。毎日3時間睡眠の人は注意が必要です。あなたは何事もなく生活しているつもりでも、脳には影響が出ている可能性があるのです。

成人には7時間以上の睡眠が必要

睡眠時間の短さを自慢するという変な文化のある日本ですが、アメリカ国立睡眠財団の調査によると「成人には7時間以上の睡眠が必要」と言われています。

同財団のHPには「実際に私たちには何時間の睡眠が必要か」というデータもアップされました。それによると、下記のようになります。

18~25歳 7~9時間

26~64歳 7~9時間

65歳以上 7~8時間

どれも7時間以上になっていますよね。18歳と64歳の必要な睡眠時間が変わらない点は驚きですが、それだけ人間にとって睡眠は必要不可欠なものだということ。

健康のためにも睡眠時間の短さ自慢はやめて、「たっぷり寝たから今日も頑張る!」と前向きな話をするようにしましょう。

睡眠が理解力と創造力を高める

睡眠不足は日中の集中力を奪います。みなさんも徹夜をした翌日などに、いつもなら簡単にできる仕事をことごとくミスしてしまったという経験があると思います。

逆に言えば、睡眠をしっかりとると、理解力と創造力が高まるということ。睡眠は記憶と密接に関わっていることが判明していますし、アイデアに関する研究でも睡眠が大きな役割を果たすことがわかっています。

良い仕事、効果的な学習をするためには睡眠が不可欠だということを頭に入れておきましょう。睡眠不足は脳細胞を破壊するとも言われているので、「俺は別に寝なくても大丈夫!」などと軽く見てはいけません。

睡眠不足だと脳が老廃物だらけに

私たちは自分の頭のなかを見ることができないので実感が湧かないかもしれませんが、日中の活動を通して脳には老廃物が溜まっていくそうです。

もちろん、私たちの身体は老廃物を黙って見過ごしているわけではなく、毎日浄化をしています。ただ、浄化されるのは「睡眠中だけ」なんだそう。

つまり、睡眠をとらないと脳にはどんどん老廃物が溜まってしまうので、その結果、頭が働かないなんて状態に陥ってしまうかもしれません。

さらに怖いことを言うと、老廃物が溜まるとアルツハイマーなどを引き起こす可能性があるとも考えられています。みなさんはこれを知っても睡眠時間の短さを自慢できますか?

photo by acworks

 

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂