奥様の8割が旦那様のいびきに悩んでいる!? まずは、寝具から見直しを 【友野なお 快眠集中講座(第6回)】

BED 2015年10月01日(木)

奥様の8割が旦那様のいびきに悩んでいる!? まずは、寝具から見直しを 【友野なお 快眠集中講座(第6回)】

旦那様のいびきに悩んでいる

全国の奥様の8割が夫のいびきに悩んでいた!

夫婦やカップルで一緒に就寝する場合、安心感や癒し感が得られる一方、パートナーの癖や習慣によって快眠が妨げられてしまうケースもあるのです。

全国20~30代の既婚女性を対象にしたある調査によると、なんと9割もの方が「夫がいびきをかく」と回答しました。また、「夫のいびきを静かにさせたいと思うか?」という問いには、8割の方が「何とかしたいと考えている」と回答したのです。

人は45デシベル以上の音で覚醒反応が引き起こされるといわれていますが、いびきはなんと92デシベルもあるといわれているので、真横でいびきをかかれていたら夜中に目が覚める「中途覚醒」を何度も引き起こしかねません。

いびきは放っておいても大丈夫?

そもそもいびきとは、就寝時に筋肉の緊張が緩んで舌の根元付近が喉の奥のほうに落ち込むことにより気道が狭くなり、その狭くなったところを息が通るときに喉の粘膜が振動する際に発生する音のことです。

いびきを起こす主な原因として、「肥満」が考えられています。肥満体型の場合、喉の周りや舌の脂肪が空気の通り道を狭めてしまうので、いびきのリスクは上がってしまうことになります。

痩せている方でもいびきをかく場合は、「下顎が小さい」ことや「鼻炎がある」などの持病も関係してくると考えられています。また、体型問わず、飲酒をした場合もいびきを強くすることが分かっており、当然寝酒の習慣はおすすめできません。

いびきの種類の中でも早急に対処しなくてはならないのが、「睡眠時無呼吸症候群」が背景にあると考えられる場合のいびきです。この場合、規則的ないびきではなく、大きないびきをかいていたかと思えば、その音が突然ピタリと止まり、そのときに様子を見ると呼吸をしておらず、しばらくすると呼吸の再開と共にまたいびきが始まるような状態になります。

パートナーに「どれだけ眠っても眠った気がしない」、「日中頭が重くて痛い」、「起床時に喉が渇いている」などといった症状があれば、睡眠時無呼吸症候群の見逃せない兆候なので、早めに専門医に診てもらいましょう。

睡眠時無呼吸症候群の最大の問題点は、この睡眠障害に罹患していることで他の病気を寄せ付けてしまうことにあります。例えば、無呼吸症候群の人は健康な人に比べると、高血圧のリスクが2倍、心臓疾患のリスクは3倍、そして脳血管障害のリスクが4倍になるといわれているので、「たかがいびき」と軽視しては絶対にいけないのです。

いびきを軽減する寝具の選び方とは?

通常のいびきの場合、横向きの寝姿勢や、低めの枕を活用することは舌の落ち込みを防いでいびきを軽減させることにつながるのでおすすめです。

枕が高すぎてしまうと、顎が引けて気道の通気を確保しにくくなるため、いびきを誘ってしまいます。横向き寝の姿勢を安定させるためには抱き枕を活用すると良いでしょう。

また、枕を適切な高さで維持させるためには、マットレスも自分の体や枕と相性が良いことを確認する必要があります。マットレスは柔らか過ぎても、かた過ぎても一晩中不自然な寝姿勢をつくることになり、いびきのリスクを引き上げてしまうのでNGです。

規則正しい生活習慣やバランスの良い食生活と併せて、自分の体に合った寝具をコーディネートすることが、いびきを軽減し、自分やパートナーの快適な睡眠を守ることにつながります。まずは寝具環境を見直すところから始めてみませんか?

友野なお

友野なお Nao Tomono
睡眠コンサルタント
インナービューティーアドバイザー

自身が睡眠を改善したことにより、体質改善に成功した経験から、睡眠を専門的に研究。独自のメソッドに沿って就寝前の寝室、就寝中の寝具、起床後の過ごし方にこだわることで、睡眠の質が格段に上がり、体内メンテナンスができる快眠法「眠活」を考案。
順天堂大学 大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程に在籍。現在数多くの女性誌をはじめ、テレビ・ラジオ・講演・執筆など、幅広く多方面で睡眠のスペシャリストとして活躍中。

第5回「ベッド選びにお悩みの方は、サイズとマットレスの2つに絞る!」はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂