休日の朝ごはんに親子クッキング!みんなで一緒に包んで食べて楽しい『おやき』【ネムジム食堂 朝ごはん】

Food 2015年09月16日(水)

休日の朝ごはんに親子クッキング!みんなで一緒に包んで食べて楽しい『おやき』【ネムジム食堂 朝ごはん】

一緒に包んで食べて楽しい『おやき』

『ネムジム食堂』朝ごはん担当のミカです。今日は信州や東北での郷土料理としておなじみの“おやき”。実はお家でカンタンに作れます!皮から作っても1時間程度で完成、あんは残りもののお惣菜を包んでもOKです。是非親子で楽しんで作ってみてくださいね。さぁ、一緒に作って食べましょう♪

最初に生地を作り、寝かせている間にあんを作りましょう。
出来立ての“おやき”はもちもちで感動の美味しさ!

“おやき2種”の作り方

≪材料≫(10個分)
■皮
・ 薄力粉 300g
・ サラダ油 小さじ3と1/2
・ 塩  少々
・ 熱湯 100cc
■あん
≪茄子味噌≫※5個分
・小布施なす 1個(通常の茄子なら2本)
・砂糖 大さじ1と1/2
・味噌 大さじ1と1/2
・サラダ油 大さじ1
≪野沢菜炒め≫
・野沢菜の漬物 150g
・ごま油 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2
・みりん 大さじ1/2
・醤油 大さじ1/2

片栗粉(打ち粉用) 適量
サラダ油  適量

≪作り方≫
1. 皮を作ります。ボウルに粉、サラダ油、塩を入れ、熱湯を入れてさいばしで混ぜます。手で触れる温度になったら、手で全体がしっとりして粉っぽさが無くなるまで混ぜます。濡らしたペーパータオルに包み、30分以上寝かせます。

2. あん(茄子味噌)を作ります。なすは半分に切り、さらに薄切りにして水に10分ほどさらした後、ザルに上げておきます。フライパンを中火に熱し、油をひいて茄子を入れ、全体に油が回ってしっとりするまで炒めます。砂糖と味噌を加え、全体に味が馴染むまで炒めます。

3. あん(野沢菜炒め)を作ります。野沢菜は水で洗って細かく切り、水に10分ほどさらして、ざるにあげて水を切ります。フライパンを熱し、ごま油を温めて野沢菜を炒めます。油が回ったら酒・みりん・醤油を入れて、水分が無くなるまで炒めます。

4. 包んでいきます。皮は10等分に丸め、片栗粉をまぶして平たく伸ばします。あんを適量のせ、皮の一部を軽く引っ張ってひだを作り、あんを乗せた部分に重ね、それを繰り返して菊の模様のようになるよう、包んでいきます。

5. 焼いていきます。サラダ油をひいたフライパンに、おやきを油を伸ばしながら並べます。弱めの中火にかけ、ふたをします。途中焼き目を確認しながら(焦げないよう注意)4〜5分経ったらひっくり返し、再度ふたをして裏面も焼いたら完成です!

※あんが残ったら、ごはんのお供としてお楽しみください♪

【これを覚えれば、あなたもおやきマスター!“おやきの包み方”】

1) 生地を丸くのばします。(大人なら7〜8cm程度が目安)
1)	生地を丸くのばします

2)一部を軽く引っ張ってひだを作り、あんを乗せた部分に重ねます。
あんを乗せた部分に重ねます

3)折り返して空洞になった箇所をつまみ、そのつまみを真ん中に折り返します。
真ん中に折り返します

4)袋状になった箇所をつまんで真ん中に折り返す、を繰り返し、菊の模様のようになるように包んでいきます。
菊の模様のようになるように

5)全て折り返したら、最後に真ん中に隙間があったら生地をつまんで穴をふさいで完成。焼くときは包んだ面を下にして焼いていきます。

朝から幸せな気分になったところで、皆さん職場に学校に遊びに行ってらっしゃ〜い!!

ミカさん
朝ごはん担当:ミカさん

「ネムジム食堂朝ごはん担当のミカです。朝のスタートが体内時計をしっかり動かし、夜の快眠をつくります。一緒につくる朝ごはん、朝のスタートを心地よくしてくれるメニュー。これで今日一日のパフォーマンス、そしてその日の夜の快眠がバッチリです。」

ミカさん(本名:岩渕美華)プロフィール:
食品業界において商品開発、バイヤー、販促、広報、飲食店立ち上げなどを経験。2013年度丸の内朝大学復興プロデューサークラスを受講後、コミュニティキッチン・イニシアティブを設立。「仲間と作り、仲間と食べて、仲間とつながる食の劇場」をコンセプトに、東北食材を使用したキッチンイベント『コミュニティキッチン』を定期開催。団体副代表並びにナビゲーターとして、メニュー企画、レシピ作成、イベント運用を担当。

≪information≫
「コミュニティキッチン」では、現在横浜ドッグヤードガーデンの『BUKATSUDO』にて、みなとの朝ごはんDishを定期開催中。食材は東北から直送されたこだわり素材を使用、仲間と素材に一手間加えるだけの料理体験を通じ、つながりをより感じられる仕掛けを用意してお待ちしております!参加者の皆さんは、時間までに会場へ来るだけ。料理が得意な方はもちろん、あまり得意で無い方もナビゲーターのアドバイス付きで、必ずメニューができあがるようになっていますので、是非お気軽にご参加ください。

『コミュニティキッチン』Facebookページはこちら

『ネムジム食堂』とは

『食で眠りを鍛える!』をモットーに「今日を元気に過ごす朝ごはんレシピ」、「快眠を約束する夜ごはんレシピ」など、毎回様々な情報をご紹介していきます。

『ネムジム食堂』その他の記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂