秋目前! 熟睡のための運動はスロージョギング

Lifestyle 2015年08月25日(火)

秋目前! 熟睡のための運動はスロージョギング

photo by pixabay

猛暑が終わり、徐々に秋らしさが感じられるようになってきました。“食欲の秋”や“読書の秋”といった言葉と同様に、“スポーツの秋”という言葉もあります。皆さんは「スロージョギング」という運動をご存じでしょうか? なんと、熟睡にとても有効的な手段らしいのです。

これで熟睡できる! スロージョギング

そもそも運動は体温を上げつつ、眠りにつきやすい疲れを得られるので、睡眠には最適なものです。ただ、若い頃はなんともなかった運動も、年を経るにつれて辛くなってしまうもの。そこで、オススメしたいのがスロージョギングです。

スロージョギングとは、隣の人と話ができるくらいの運動量で行うジョギングのことで、近年はその手軽さから、幅広い年齢の方々から注目されています。しかも、消費エネルギーはウォーキングの2倍。その高い運動効果が大きな魅力です。これなら運動に対して苦手意識を持っている方でも、「ちょっとチャレンジしてみよう!」という気持ちになれるのではないでしょうか? 習慣的に運動することは、寝付きをよくし、深い睡眠を得ることにもつながります。

スロージョギングの方法

スロージョギングは、きちんとその方法を理解して行わなければ、普通のジョギング、あるいはただのウォーキングになってしまう可能性があります。気をつけるべきポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

・アゴを上げて背筋を伸ばす

・足の指のつけ根あたりで着地する

・歩幅は10cm程度。細かく律動的に走る

・走る目安は、普通のウオーキングと変わらない早さ~早歩きよりも遅いペース)

・全身をリラックスさせて腕を軽く振る

運動時間の目安は、トータルで1日30~60分程。通勤、朝や夜の空いた時間を利用すして行うのがおすすめです。

秋にはじめたい一石三鳥? のおトクな運動

実は、スロージョギングは消費エネルギーの高さから、脂肪がよく燃えてダイエット効果が得られるとして注目を浴びています。さらに、現代人がよく悩まされている生活習慣病の予防にも繋がるとされていて、一石二鳥ではおさまらない、“一石三鳥”の効果が得られるおトクな運動なのです。

スポーツの秋といっても、運動に対して前向きな気持ちになれない方も意外と多いのではないでしょうか。でも、スロージョギングであれば、体にかかる負担は少なく、毎日の自由時間を圧迫することもありません。この秋は熟睡のためにも、体のためにもぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?

photo by pixabay

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂