女子が寝ているときに見る夢からわかる欲求不満度

Lifestyle 2015年06月21日(日)

女子が寝ているときに見る夢からわかる欲求不満度

photo by Timothy Krause

エッチな夢を見てしまい、「私って欲求不満なのかな」と考えてしまう女性は多いのではないでしょうか? 夢は深層心理の表れ。直接的な内容だけでなく、夢に登場するちょっとしたものが性欲を表していることもあると言われています。

夢で自分の本音や求めていることがわかる!

昔から夢には自分の深層心理や、隠れた本音が表れると言われています。起きているときであれば、本当の気持ちは理性や知性によって抑え込まれてしまいますが、寝ているときにはそれが夢として視覚化されるというのです。つまり、私たちは、現実では実現不可能な欲求を夢のなかで満たしているのです。

例えば、おいしいものをたくさん食べたり、嫌いな人を殴ったりする夢は、自分が心のなかでそれを望んでいるということの証。

誰かとデートをする夢なら、心のどこかで恋人がいなくてさびしいと思っている、ということなんだそうです。そして誰かと性行為をする夢の場合は、欲求不満の表れだと言います。

なぜ寝ているときには「夢」を見るの?

そもそも人が夢を見るメカニズムをご存知でしょうか? 睡眠には『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』の2種類があり、レム睡眠とは浅い眠りのことで、体は眠っているけれど脳は起きている状態。それに対し、ノンレム睡眠は深い眠りのことで、脳も体も休息を取っている状態のことです。私たちは睡眠中にこのふたつの眠りを交互に繰り返しています。

そして、一般的に夢を見るのは『レム睡眠』のときだと言われています。私たちはひと晩に4~5回レム睡眠に入ると言われているので、覚えているかは別として、たいていの人はひと晩に4~5回夢を見ているようなのです。

夢のなかで私たちは、昼間に得た膨大な情報を処理したり、自身の本能や欲求を確認したりしています。そのため、夢には普段は抑えられている本音が現れてしまいます。

これが夢に出てきたら欲求不満かも!?

先ほど紹介した通り、性行為をする夢は欲求不満を表しますが、ほかにも性を示すアイテムがいくつかあります。

例えば、心理学的に、棒状のものは『男性器』の象徴とされています。代表的なところでバットや剣、大根などが挙げられ、一見関係なさそうでも棒状のアイテムであればどれも同じだそう。

また珍しいところでは、山も男性器を表しているといいます。それに対し、洞窟や押し入れなど、穴状のものはすべて「女性器」の象徴だそうです。

もしこれらのアイテムが夢に登場したときは、自覚はなくとも性欲がたまっていると考えていいでしょう。寝ているときの夢で、自分の欲求不満度を診断してみてはいかがでしょうか?

 photo by Timothy Krause

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂