午後の眠気“短時間”昼寝で解消されるか?【実験!体内時計と仕事の効率改善(1)】

Work 2015年06月16日(火)

午後の眠気“短時間”昼寝で解消されるか?【実験!体内時計と仕事の効率改善(1)】

体内時計と仕事の効率改善

昼食をとったあとに感じる午後の眠気。多忙な毎日で、少しでも仕事の効率を高めたいのに、午後の眠気による効率ダウンに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

厚生労働省健康局の「睡眠指針2014」では、昼食後に30分以内の短い昼寝をすることで仕事の能率が改善されると発表しています。最近では昼寝を推奨する国内企業も増えてきており、実際に作業効率の改善が図られた企業も多くあるとのこと。

本当に短時間の昼寝で仕事の効率が高まるのか? IT系企業の社員である伊藤さん(26)、田渕さん(23)、足立さん(24)に協力してもらい、昼寝実験をしてみることにしました。ちなみに、昨夜みなさんの睡眠時間は、伊藤さん約6時間、田渕さんと足立さんが約5時間です。

昼寝実験

実験1日目は、昼寝をぜずに眠気と戦いながら作業

実験は2日間。まず1日目は、昼食をとった後、昼寝をせずに、簡単な計算問題とタイピングの作業のテストを15分間行いました。2日目は、昼食後に30分以内の短時間の昼寝をとってもらい、1日目と同じテストを行ってもらいます。果たしてどのような結果になるのでしょうか?

昼寝をぜずに眠気と戦いながら作業

いよいよ実験開始です。最初は二桁の計算問題。内容は小学生向けの足し算と引き算、掛け算。

小学生向けの足し算と引き算、掛け算

小学生向けの計算問題とあって、さすがに途中でペンが止まることはありませんでした。続いてタイピング問題。これは、パソコンの画面に表示されている文字を、テキストにタイピングしていくというもの。

計算問題がいい気分転換になったのか、3人とも心地よい音を立ててキーボードを打っていきます。伊藤さんの表情には笑みさえ浮かんでいました。

小学生向けの計算問題

単純作業を続けると効率が落ちてくる。意外と集中力が必要!?

やがて問題は終了。3人とも何かをやり遂げたような面持ちですが、実験はまだ半ば。1日目を終えた彼らにコメントをもらうことにしました。

実験初日いかがでしたか?

伊藤「やっぱり昼食後の眠気で、頭が働くまで時間がかかりましたねぇ~。計算は比較的得意なんですが、掛け算まで解く余裕がありませんでした」

田渕「僕も一緒で、二桁の簡単な問題で何度もミスをしちゃいました」

足立「みんなそうなんですねぇ~。僕も昼食後は、集中力があまり続かないので、あんなに簡単な問題なのに思ったよりも苦労しました。」

田渕「たしかに。簡単な問題とはいっても、100問を越えてくるとだんだん集中力が落ちてきて、眠気も出てきます」

実験の第1日目が終了

実験の第1日目が終了しました。

3人の共通した感想は、昼食をとってからすぐは、眠気もあり、頭が思うように働かない。いつもは簡単に解ける小学生の問題でさえ、スムーズに解答することができないということでした。

午後の眠気について、昼寝推奨の第一人者、久留米大学医学部 神経精神科医学講座 教授であり、ボディクロック研究会 理事長の内村直尚(うちむら なおひさ)先生にお話を伺いました。

内村直尚(うちむら なおひさ)先生

Q:午後の眠気の原因は何なのでしょうか?

内村先生「人間には眠気のリズムがあり、一番眠くなるのは午前2~4時、もう一つのピークが午後2~4時です。また、昼食を食べて満腹になると、脳の血液循環が悪くなったり、覚醒を維持するホルモンの『オレキシン』が低下するなどの要因も重なり、さらに眠くなります。

だからといって昼食を食べないと、低血糖になって思考力が落ちる、イライラするなど別のデメリットも出てきてしまいます」

Q:午後の眠気を解消する方法は?

内村先生「午後の眠気を解消するには、やはり昼寝が効果的です。昼寝のコツは、2~4時の眠気のピークがくる前に短時間の浅い睡眠をとること。眠った分だけ、脳に蓄積された睡眠物質が解消されて頭がすっきりし、集中力や思考力を高めることができますよ」

次回はいよいよ実験2日目。昼食後の昼寝は、作業効率にどのような影響があるのでしょうか?>>

Photo by Steve Koukoulas

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂