睡眠不足が仕事や家事、はたまた人間関係にまで影響を及ぼす?

Medical 2015年06月06日(土)

睡眠不足が仕事や家事、はたまた人間関係にまで影響を及ぼす?

photo by David Goehring

睡眠不足の状態で仕事をするのって本当にイヤですよね……。できれば、もう帰ってしまいたい、家で寝たいと思いながらも、そうはいかずに頑張って働いている方、たくさんいるのではないでしょうか?

睡眠不足の影響とは?

あるネット調査によると、「睡眠不足が仕事や家事に影響を及ぼしたことがあるか」という質問に対して、「はい」と回答した人が3割弱いたそうです。

興味深い点は、男性よりも女性のほうが2倍以上、「はい」と答えた人が多かったこと。女性のほうが睡眠時間が短いのか、それとも睡眠不足に弱いのか、その理由は定かではありませんが、女性の活躍が目覚ましい現代社会を表している結果ともとれるのではないでしょうか。

実際にどのような支障が出てしまったのか、一例を挙げると「仕事にならなくて早退した」、「調理中にミスをした」、「体調を崩してしまった」など。たかが睡眠不足とは侮れません。

イライラしてつい誰かにあたってしまう

別の調査では、睡眠不足の状態だとイライラしやすく、睡眠が良好な人とくらべて、他者に対してストレートに感情をぶつけてしまう傾向が強いという結果が出ています。

その矛先が向きがちなのは、やはり身近な人。配偶者などに八つ当たりしてしまったという声が多く上がっています。最近、けんかが多い、相手がイライラしていると感じるご夫婦は、一度、睡眠の状態をチェックしてみるとよいかもしれませんね。

また、こちらの調査でも、女性のほうが睡眠に不満を抱いているという結果が出ています。具体的には、「途中で目が覚めてしまう」、「ぐっすり眠れない」という声が多いようです。

睡眠不足でうつ病にも!

睡眠不足は心にも悪影響を与えると言われています。深刻になると、うつ病になってしまう方も。ある睡眠外来の医師によると、うつ病で訪れる患者さんにまず聞くのは「睡眠の状態」だそうです。

また、睡眠不足だけでなく、睡眠リズムの乱れも精神状態に影響を及ぼすようで、抗うつ剤を処方しなくても、睡眠を見直すだけで症状が改善することもあるとか。

とは言え、やはり自己判断は禁物です。「なんだか最近、眠れないな」、「イライラする、心がモヤモヤする」など、不安がある場合は、なるべく早くお医者さんに相談することをおすすめします。

photo by David Goehring

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂