美肌だけじゃない!? ヨーグルトで快眠までゲット!

Food 2015年06月04日(木)

美肌だけじゃない!? ヨーグルトで快眠までゲット!

Photo by wikipedia

健康や美容にヨーグルトがいいというのはよく耳にする話ですよね。でも、ヨーグルトの魅力はそれだけではありません。実は快眠にもいいと言われているのです。ヨーグルトと睡眠。そこにはどのような関係があるのでしょうか? 今回は、ヨーグルトに秘められた力についてご紹介します。

乳酸菌が睡眠障害を改善させる!

2012年、サッポロビール(株)と(独)産業技術総合研究所が共同で行った実験によって、乳酸菌にはストレス性の睡眠障害を改善させる効果があることが明らかになりました。

その実験とは、2種類のマウスを用意し、2週間にわたりストレス負荷を与え、その後の活動量を図るというものです。この2種類のマウスとは、通常の餌を4週間与えたマウスと、乳酸菌が含まれた餌を4週間与えたマウスのこと。

その結果、通常の餌を食べていたマウスは、活動量が低下し、さらには睡眠不足に。一方、乳酸菌入りの餌を摂取していたマウスには、活動量低下の抑制が見られ、さらに、睡眠障害の改善効果も見られたのです。

このことから、乳酸菌と睡眠が深く関係していることがわかりました。

ヨーグルトの魅力って?

この実験結果から乳酸菌が睡眠にいいということがわかりましたが、そのなかでもヨーグルトがいいとされるのはなぜでしょうか? これにはいくつか理由があります。

まずひとつは、カロリーが低いということ。牛乳でも乳酸菌は摂取できますが、カロリーが高いために摂取しすぎると肥満の原因になってしまいます。その点、ヨーグルトであればカロリーが低いので、太ることを気にせずにすみます。

また、健康や美容にもいいとされているのもヨーグルトの魅力。製品にもよりますが、ヨーグルトには皮膚機能の低下を抑制したり、アトピーの症状を緩和したりする作用もあると言われているんです。

ヨーグルトを食べて健康になろう!

腸内環境を整えてくれるだけでなく、美肌効果や快眠効果なども期待できるヨーグルト。健康な体づくりには欠かせない存在とも言えますね。カロリーが低いのも、ダイエットを意識する方にとっては嬉しいポイントです。

その他にも、カルシウムの吸収を良くして骨の形成をサポートしたり、胃にかかるストレスを軽減したりとさまざまな役目を果たしてくれます。

特に夜に食べると、寝ている間にお通じをよくしてくれたりと、より体にうれしい効果が期待できると言われているので、寝る前に摂取するのがおすすめですよ。

最近、体やお肌の調子があまり良くないと感じている方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか? ヨーグルトを食べて健康的な生活を送りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂