睡眠不足が原因で乗り物酔いをする? そのメカニズムに迫る!

Medical 2015年05月30日(土)

睡眠不足が原因で乗り物酔いをする? そのメカニズムに迫る!

車酔いでぐったりする女性

乗り物に酔う人、酔わない人、両方の人がいます。この人たちの違いは何なのでしょうか? 今回は、乗り物酔いの原因を調べてみました! 睡眠も大きく関わっているとか……。

乗り物酔いの3つの理由

子どもの頃に誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか、車などの乗り物酔い。

人はなぜ乗り物酔いをするのか調べてみたところ、大きく分けて3つの原因があるようです。それは、(1)平衡感覚の乱れ、(2)刺激、(3)睡眠不足等と言われています。それぞれ少し詳しく見ていきたいと思います。

(1)平衡感覚の乱れ
私たちの平衡感覚は、耳の奥にある内耳で調整されているそうです。乗り物の揺れや加速によって平衡感覚が乱れ、乗り物酔いが生じると考えられています。

刺激で酔う?

(2)刺激
乗り物酔いの原因には2種類の刺激があると言われています。1つは視覚への刺激。自分が運転していると酔わないのに、助手席や後部座席だと酔うという経験はありませんか?

あれは自分の予測と実際の動きが異なるため、見る景色にズレが生じ、酔いにつながるのだそうです。もう1つは嗅覚への刺激で、私が子どもの頃に感じていた排気ガスの臭いなどに反応して酔ってしまうというものです。

(3)睡眠不足等
睡眠不足、乗り物での読書、空腹、急ブレーキ・急発進などのような複数の条件が揃うと乗り物酔いしやすいと言われています。また、過去の乗り物酔いがトラウマとなって、酔いやすくなるということもあるそうです。

睡眠不足も乗り物酔いの原因に!

これら3つのなかで、自分の力で予防できそうなのが(3)睡眠不足等。睡眠時間が足りなかったり、疲れが溜まっている状態のときは血圧が下がり、自律神経が乱れやすくなるため酔いやすい状態になると考えられています。

明日は長時間車に乗るなどの予定があるときは、前日にしっかり睡眠をとって、疲労やストレスを軽減した状態で臨んだほうがよいようですね。

酔いそうになったときには、なるべく頭を動かさないで進行方向の遠くの形式を眺めるようにすることで、酔いづらくなると言われています。どうしても我慢できない、治らないというときは無理をせずに休息をとったり、お医者さんに相談するようにしましょうね。

Photo by rickz

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂