会社で生理前に襲う眠気…こんな対策はNG!

Health & Beauty 2015年05月28日(木)

会社で生理前に襲う眠気…こんな対策はNG!

生理前、PMSの症状でつらそうな女性

毎月の生理の前に起きる体の不調。月経前症候群(PMS)とも呼ばれており、イライラしたり、頭痛や腹痛、眠気に襲われたりなどの症状が出ることがあります。

このPMSによって眠気が襲ってくるのが会社での仕事中だと、なかなかしんどいものがありますよね。そこで、会社で眠気が襲ってきたときの注意点や、日頃からやっておきたい対策をご紹介します。

生理前はなぜ眠くなる?

生理前になんだか寝つきが悪かったり、眠りが浅いと感じたりする方はいませんか? 実は、生理前は女性ホルモンの影響で睡眠の質が悪くなることが分かっているのです。

その正体は、排卵してから次の生理が訪れるまでに盛んに分泌される黄体ホルモン。女性ホルモンは、眠気を抑制したり、促進させたりする睡眠中枢に大きな影響を及ぼすのです。

また、生理前は、体温が高い「高温期」の時期なので、寝るときに体温が下がりにくいため、寝つきが悪くなるともいわれています。

このようなことから、眠っても眠った感じがしない、昼間に眠くなってしまうなどの症状が表れてくるのです。

会社でやってはいけない眠気対策!

よく仕事中に眠くなるとコーヒーを飲んで目を覚まそうとする方も多いですが、生理前はカフェインの多いものは控えたほうがいいといわれています。食事では、糖分や塩分の多いものもよくないといわれているので避けるようにしましょう。

基本的に、生理前はできるだけリラックスして過ごすことで、PMSの症状を和らげることができるといわれています。デスクワークの人は、長時間座ったままの姿勢で筋肉が緊張し、血液が滞ってしまいがち。時々、両腕を頭上で組んで伸びをするのがおすすめです。脇から背中がぐーっと伸びるので気持ちよくてリラックスできますよ。

日頃の対策も欠かさずに

生理前は、仕事を遅くまでがんばりすぎず、早く寝るようにして、睡眠不足には十分に気をつけましょう。ただでさえ睡眠の質が低下していることを考えて、よく自分の睡眠に気を配ることが大事です。

また、リラックスを心がけることや、お風呂でぬるま湯につかったり、ストレッチをしたりして血行促進することもいいといわれています。

生理前の眠気やイライラ、頭痛など不調をトータルでケアして、毎月くるこの時期を上手に乗り切りたいものですね。

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂