睡眠不足も同時に解消!? オフィスに光を取り込むことの効果は?

Topics 2015年05月27日(水)

睡眠不足も同時に解消!? オフィスに光を取り込むことの効果は?

光とオフィス

毎日薄暗いオフィスで時間を気にしながら働いていると、快眠どころか昼間のテンションまで下がりがちに……。では、働きながら体調を整える! なんて考えることは無謀なのでしょうか?

オフィスでは“見えさえすればいい”?

職場の環境といえば、一番に思いつくのが人間関係かもしれません。確かに、円滑な人間関係があれば、職場の環境としてはかなり満足度が高いでしょう。でも、オフィスがいつも薄暗かったら……?

節電のため、“見える程度”の照明だけで仕事をしている所もあるかもしれません。では実際、この対策はコスト削減になっているのでしょうか?

1999年から2000年にかけてオランダで、オフィスで光療法をすると人体の機能や精神面などにどんな影響があるのかという実験が行われました。この研究はある3社のうち200人を対象に、オフィスで1日2500ルクスの光を、最低2時間6週間にわたって当て、いわゆる光療法をするというもの。結果はどうだったのでしょうか?

光の効果はいいことたくさん!

仕事しながら光療法。その結果は、以下のようになっています。

・ 57.2%  仕事がはかどるようになった
・ 47.9%  陽気になった
・ 36.3%  仕事後の活力が上がった
・ 35.7%  集中力が増した
・ 29.9%  仕事の効率が良くなった
・ 27.3%  機敏になった
・ 23.9%  間食が減った
・ 23.7%  目覚めがスッキリする

いかがですか? 「仕事がはかどる」といった回答だけでなく、「陽気になった」「目覚めがスッキリする」と、精神面にもいいことがあったようです。誰にとってもうれしいことがたくさんですよね。

睡眠不足も同時に解消!はじめようオフォスで光療法

これらの結果を踏まえると、電気代の節約と人的資源を大切にするのとではどちらが効率がよいでしょうか? 答えは言わずとも知れたこと。

早速今日からオフォスに提案してみてはいかがでしょうか?夕方以降の強い照明は睡眠に好ましくないので控えていただきたいのですが、朝から夕方までの光は大切です。ドンドン浴びて、仕事を効率よくこなしましょう!

効率よく快活に仕事をこなせば、円滑な職場環境にも貢献できますし満足感や達成感も味わうことができて、睡眠の質も上がることでしょう。

案外、働きながら体調を整えるというのも無謀な考えではなさそうです……。

Photo by Luis Hernandez

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂