風水的にNG? ぐっすり眠るための寝室のポイント!

Lifestyle 2015年05月23日(土)

風水的にNG? ぐっすり眠るための寝室のポイント!

笑顔の女性

金運や恋愛運をアップする風水は、日本でもおなじみになっています。自宅のインテリアも、運気にこだわってモノを配置している人もいると思います。ぐっすり眠るために、風水を利用して寝室のインテリアを工夫してみるとよいかもしれません。

風水でぐっすり眠れる?

ぐっすり眠れないというあなた。寝室は、風水を意識したインテリアになっていますか? 不眠は気持ちだけでなんとかなるものではないかもしれませんが、寝室に一工夫をしたところ、快眠できるようになったという人もいます。

風水とは、「幸せになりたいという願いが運気を引きよせる」という考え方が基本なのだそうです。古くから多くの人にしられており、平安京や江戸などの町づくりを行うとき、町の設計の参考として取り入れられました。

昔の人が生活のお手本にした風水。寝室づくりに取り入れると、もしかしたらぐっすり眠れるかもしれません。

タンスと鏡がある部屋はNG!

運気のよい寝室を作るには、部屋の気の流れを邪魔するものを避けなければなりません。大きなタンスがある部屋は、運気をストップさせてしまう原因になるので、部屋を移すとよいでしょう。

また、鏡があると、寝ている間にエネルギーを吸い取られてしまうといいます。鏡は、気を反射する作用があるので、寝つきが悪くなってしまうのだとか。鏡を伏せたり布をかけたりするだけでも、ぐっすり眠れたという人もいるらしいです。

ベッドのすぐ横に鏡があり、自分の寝姿が映っている人は要注意。布が用意できなくても、せめて向きだけでも変えてみるとよいでしょう。

風水を参考にぐっすり眠れる寝室を!

睡眠時間は十分なはずなのに、なぜか疲れが取れないというあなた。部屋のインテリアを変えてみると、ぐっすり眠れるかもしれません。

風水は、街づくりにおいても参考にされる学問です。家具の配置ひとつとっても、長い間の研究結果に基づいて考えられており、ヒントになることは少なくないはず。

理想的な寝室のインテリアについても取り上げられているので、興味がある方は、ぜひとも取り入れてみてはいかがでしょうか。

Photo by chad rogers

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂