独立開業後の睡眠時間、みんなどうしてる?

Work 2015年05月18日(月)

独立開業後の睡眠時間、みんなどうしてる?

社長

自分の夢に燃え、独立開業を志し、サラリーマン生活に別れを告げたという方もいるはず。しかし、明日への希望とともに、仕事がなくなる不安を抱えているかもしれません。働きたい気持ちはわかりますが、睡眠時間は確保できていますか?

独立開業後は希望と不安でいっぱい!?

独立開業した人は、「仕事が楽しい」「積極的に生きている」「成長を感じる」というように、サラリーマン時代に比べると、気持ちが前向きに変化するかもしれません。

しかし、独立開業すると、「十分な収入が得られるか」「仕事が軌道に乗るか」といった不安も湧きます。楽しく仕事ができていても、生計を立てられるかという悩みは抱えているようです。

仕事に対する責任感や不安を抱え続け、オーバーワークになりがちという方もいると思います。この状況でもぐっすり眠れているならよいのですが、もし休めていないと感じる場合は、睡眠サイクルの見直しに注意が必要です。

睡眠時間は不規則になりがち?

起業家のなかには、自由時間や趣味に使える時間が増え、通勤時間が減ったという方が多いようです。自分自身が代表を務めていれば、営業時間や職場も自由に決められるので、これは当然のことだといえます。

言い換えると、いつ起きて、どんな行動をしても、誰にも怒られません。すると、自分が働きたいときは深夜まで仕事をして、寝たいときは午後まで寝てしまうといったケースも出てしまいます。すると、睡眠サイクルが乱れ、不眠になってしまうかもしれません。

責任感がある方は、多少の睡眠不足でも働こうとするでしょう。しかし、寝不足が事故や作業効率の低下を招き、仕事ができなくなったり、作業の質が下がったせいで取引がなくなったりすることもあるかもしれません。乱れた睡眠サイクルの結果、事業をたたまざるを得ない可能性もあるのです。

十分な睡眠時間を確保して一生起業家として活躍しよう

起業したばかりの方は、不安でいっぱいだと思います。とにかく仕事を詰め込んで、多少の睡眠不足でも働こうと考えるかもしれません。しかし、無理な仕事をした結果、事業をたたむことになったとしたら本末転倒です。

独立開業は、好きな仕事ができたり、自分の思い通りのスケジュールで行動できたりと、さまざまなメリットがあります。ただ、他の人がスケジュールを管理してくれることもありません。

「お客さんへの納期が迫っている」「体調不良」という状況では仕方ないかもしれませんが、眠りの質を考えると、できる限り毎日一定の睡眠サイクルを作るべきです。規則正しい睡眠時間を設け、起業家として一生活躍できるように頑張りましょう!

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂