私達の心と身体の健康を支える“3つの時計”とは

Medical 2015年05月15日(金)

私達の心と身体の健康を支える“3つの時計”とは

心と身体の健康を支える“3つの時計”

ドクターズインタビューのコーナーでは、睡眠の専門家である全国のドクターに、睡眠に関する様々なお話を伺います。今回は、時間医学の第1人者である東京女子医科大学東医療センター・時間医学老年総合内科の大塚邦明先生に、私達に身体にあると言われる“3つの時計”についてお話頂きました。

Q 3つの時計とは何でしょうか?

3つの時計とは

A 私たちの身体の中には3つの時計があるんです。1つは体内時計。もう一つは「腹時計」です。もう一つは、「心の時計」です。

Q 「腹時計」は、体内時計とは別に存在しているのですか?

A お腹が空くと、私たちは食べるわけですよね。「腹時計」は、脳の視床下部視交叉上核にある体内時計(親時計)の指揮下にはありますが、かなり独立しています。例えば、食事をとった場合、その信号は脳に行くより先に「腹時計」に行きます。

「腹時計」というのは肝臓の細胞とか胃腸の細胞、それから膵臓の細胞などです。生きていくためには24時間を感知する生体リズムがないと生き残れなかったわけですけど、考えてみれば、それだけでは生き残れません。

ですから、脳を指揮者とした体内時計とは、別系統の時計を身体に備える必要があったわけです。その能力が「腹時計」として備えられたんです。

Q 「心の時計」とは何ですか。

「心の時計」とは

A 「心の時計」は、人間にだけあります。人間は恐竜とか、マンモスとか、あるいはライオンとかに比べれば非力ですよね。非力の者がどうして繁栄を迎えることができたか。

それは、交流することに秀でた能力を持ったからです。言葉とか、コミュニケーション能力ですね。それが私の考える「心」というものなんです。ですから、大脳の中にたくさんの神経細胞を作って、それが連携することによって知能を身に付けました。

「心の時計」の具体例を挙げましょう。明日の朝、孫の運動会があるからいつも6時に起きているけど、4時に起きようと決意します。それで目覚まし時計をセットして寝ると、目覚まし時計が鳴る前の、3時59分50秒に目が覚める。

人間はそんなふうに時間を予測することができるんです。10秒後も予測できる。60秒後も予測できる。明日の朝何時に起きようと思ったら、眠っている時ですら予測できる、これは「心の時計」の働きなのです。

Q 「心の時計」も体内時計とは別の独立したメカニズムなのでしょうか。

別の独立したメカニズム

A 独立したメカニズムというよりは、別系統でありながら、密接に体内時計と連携しているのが「心の時計」でしょう。「心の時計」のありかはどこか。私は脳の島皮質だと思っているんです。

新しい脳、つまり大脳皮質ですね、それと古い脳があります。新しい脳と古い脳との境のあたりにあるのが島皮質です。例えば、怒りとか悲しみ、あるいは内臓でも、心臓とか腸などと関連があるのが島皮質です。

島皮質は、大脳新皮質、前頭葉、側頭葉や頭頂葉といった新新皮質(新皮質の中でもさらに新しい皮質)と常に連携を取る。そして、大脳辺縁系とも連携を取る。そして、瞬時にすべてを判断して指令を出すんです。

例えば、ライオンに襲われた時にどういう行動を取るか判断するところ、それが島皮質なんです。そこに「心の時計」があるのだろうと思います。

近年、ファンクショナルMRIという医療機器で楽しいこと、悲しいことがあったときに、脳のどこが活動しているか見えるようになりました。それは「心」の研究です。一番クローズアップされているのが島皮質なんです。そこが「心の時計」の在処だろうと。そういうデータもたくさん出始めました。

他人と交流をするという能力と、島皮質は密接に連携して働きます。体内時計だけではなく、ヒトは「心の時計」によって色々な身体の仕組み、すなわち自律神経、ホルモン、免疫系を調節できるのだと思います。

第1回 体内時計の発見は1972年。体内時計発見の経緯と時計遺伝子
第3回 なぜ体内時計が乱れると不眠が起こるのか
第4回 体内時計の乱れによる不眠と身体への影響
第5回 体内時計の乱れを防ぐ、朝の過ごし方とは
第6回 夜型の人は、朝型に変われるのか?
第7回 体内時計を考慮して病気をとらえる『時間医学とは』
第8回 体内時計を知ると、医療と生活が変わる?

その他のドクターズインタビュー記事はこちら

【提供:武田薬品工業株式会社

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂