日本と台湾の幼稚園児の多くが睡眠不足! その理由とは?

Lifestyle 2015年05月12日(火)

日本と台湾の幼稚園児の多くが睡眠不足! その理由とは?

幼稚園で遊ぶ幼児

今の時代は、インターネットがあって、コンビニなどのお店も24時間やっているので、起きていると何か楽しいことがありそうだと思うようになっているのかもしれません。でも、それが大人だけでなく子どもにも飛び火しているとしたら、どうしますか?

幼稚園児が睡眠不足に?

幼稚園児(年中さん)に必要とされる1日の睡眠時間はどのくらいだと思いますか? (1)8時間、(2)10時間、(3)12時間、さぁどれでしょうか?――正解は一般的には最低10時間は必要だと言われています。しかし、現在は睡眠不足の子どもたちが増えているのだそうです。

その理由の1つと言われているのが、親の夜型生活化。夫婦共働きや24時間いつでも楽しめるインターネットの普及などによって、親の就寝時間が遅くなり、それに合わせて子どもの就寝時間も遅くなっていると言われています。ただ、これは日本国内だけに限った話ではないようです。

親の夜型化が原因に

台湾でも多くの幼稚園児が睡眠不足に陥っていると言われています。ある調査によると、1日10時間以上の睡眠をとっている幼稚園児は約1割で、8割以上の子どもが21時以降に就寝しているということが判明したそうです。

これには親の経済状態も大きく影響していると考えられていて、比較的、高収入の家庭の子どもは睡眠状態が良好な場合が多かったのだとか。その理由の1つとしてあげられているのが「子どもを寝かしつける時間をとれるか、とれないか」で、収入の少ない親の場合、労働時間も多く、十分にその時間をとれないためとも言われています。

早寝早起き&10時間睡眠で、元気な子!

睡眠時間が足りていないとどのような影響があるのでしょうか。その1つと言われているのが体力の低下で、握力テストをしたところ如実にその差が現れたというデータもあります。

このデータで興味深いのは、同じ10時間睡眠をとっていても、21時前に就寝している早寝早起きグループと21時以降に就寝している遅寝遅起きグループでは、前者のほうが明らかに握力が強い傾向がみられたという点です。

やはり子どもには、21時前に就寝させて、10時間以上の睡眠をとらせるというのが健康的な体をつくるためにはとても重要なことなのかもしれませんね。

Photo by Giandomenico Ricci

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂