睡眠ホルモンをコントロールして春の恋を成就させよう!

Health & Beauty 2015年04月28日(火)

睡眠ホルモンをコントロールして春の恋を成就させよう!

ベッドでスケジュールをチェックする女性

新しい出会いが期待できる春。気候も穏やかで過ごしやすく、気分もウキウキして出かけたくなりますよね。実は、「人間は春に恋をしやすい」というウワサが。でも、寝不足になりやすい季節とも言われているのです。

どうして春は恋の季節なの?

新生活が始まり、新たな出会いがあったという人もいるのでは? 特に、進学や就職などの節目で環境が大きく変わると、新しい場所で異性に出会う機会も増えるでしょう。でも、春になると恋をしやすくなる理由は、単に環境が変わったからだけではないようなんです。

春は、冬に比べて日照時間が長くなり、メラトニンというホルモンの分泌が少なくなります。すると、性腺のブレーキがなくなり、本能的に積極的に恋愛をしようという気持ちになるんです。つまり春になると、人は本能で恋をするというメカニズムが働くんです。

恋の季節は睡眠不足の要因だらけ!?

メラトニンの分泌量が減る春に人は活動的になり、恋をしやすくなることがわかりました。でも日中に眠気を感じて仕方がない……という人も多いのではないでしょうか。

その眠気は、夜にぐっすり眠れていないことが原因かもしれません。メラトニンは周囲が暗くなることで眠気を誘発する睡眠ホルモン。慣れない仕事で夜遅くまでパソコンの画面を見続けていたり、歓迎会などでネオン街のお店をハシゴしたり……。

ただでさえ日照時間が長い上に、夜中まで明るい光を浴びているとメラトニンが正常に分泌されず、なかなか寝つけなかったり眠りが浅くなったりしがちです。

また、日照時間が短く気温が低い冬からの大きな変動に自律神経が乱れ、睡眠の質が落ちてしまう可能性も。新しい環境での暮らしに慣れるまでの緊張感から、疲れがとれにくい場合もあるでしょう。このように春には、心地よい睡眠を妨げる要因がたくさん潜んでいるのです。

睡眠不足を解消して恋も仕事も絶好調に!

睡眠不足は肌荒れや体調不良など、生活する上でさまざまなデメリットを及ぼします。そのために、せっかくの新たな出会いを台なしにしたくないですよね。

それにはまず生活リズムを整えること。毎日同じ起床時刻、就寝時刻をキープするだけでも変わってきます。休日もなるべく意識しましょう。朝、起きたら太陽の光を浴び、寝る前はパソコンやスマホの画面を見るのは避けてメラトニンの分泌量を正常に保つことです。毎日同じ生活サイクルだと、身体もリラックスできますよ。

常にイキイキとアクティブに活動していれば、気になる異性もあなたに興味を持ってくれるかも。そのためにも、毎日しっかり眠って恋の季節を満喫しましょう!

Photo by Aaron G.

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂