米粉でプルっともちもち水餃子☆コレなら包むのも楽チン!【ネムジム食堂 朝ごはん】

Food 2015年04月28日(火)

米粉でプルっともちもち水餃子☆コレなら包むのも楽チン!【ネムジム食堂 朝ごはん】

水餃子

『ネムジム食堂』朝ごはん担当のミカです。今日は週末の朝ごはん提案として、米粉で皮から手作り“水餃子”をご紹介。ハードル高そうな手作り皮ですが、実は30分ほど寝かせればOK。思ったより手軽に作れますよ。週末の朝にわいわい包んで食べる、幸せな朝時間を過ごしてみませんか?さぁ、一緒に作って食べましょう♪

米粉で作った皮は柔らかいので、手でのばせる&包むのも簡単!

≪材料≫(16個分)
■餃子の皮
米粉 120g
片栗粉 36g
お湯 145ml
塩、こしょう 各少々

■餃子の餡
豚ひき肉 120g
にら 3本
しょうが 6g
キャベツ 60g
酒 18ml
ごま油 15g
オイスターソース 10g
塩、こしょう 各少々

■つけだれ
しょうゆ 30ml
酢 15ml
ごま油 3g
ラー油 少々

≪作り方≫
1. ボウルに米粉と片栗粉、塩を合わせ、真ん中に穴をあけ、そこに熱湯を100mlほど流し入れてすばやくさいばしで混ぜ合わせます(熱湯が熱いので取り扱いにはご注意ください!)様子を見ながら残りの湯を足してこね、粉っぽさがなくなりまとまってきたらさいばしについた生地をこそげ取り、手でひとまとめにしてラップに包んで30分ほど置きます。

2. 生地を寝かしている間に餡を作ります。にらはみじん切り、しょうがはおろし金でおろします。キャベツは1枚ずつはがしたら500wのレンジで5分加熱し、冷めたら水気をギュッと絞ってみじん切りにします。

3. ボウルに豚肉、酒、ごま油、オイスターソース、塩、こしょうを入れ、豚肉に調味料をなじませるようによく混ぜます。

4. さらに2.で下処理したにら、しょうが、キャベツを加えてまんべんなく混ぜます。

5. 1.の生地を棒状に手でのばし、まずは2等分し、それをさらに8等分して丸めます。米粉を打ち粉としてまぶし、手か綿棒で直径5~6cm程度の円形にのばします。

6. 皮の真ん中に4.をティースプーンでのせ、皮の端に水をつけたら餡を包むように合わせ、指先で押さえてしっかり閉じます。

7.鍋にたっぷりの湯を沸かし、6.を入れます。強めの中火で3分ほど茹でて完成!

【取り扱い簡単!“米粉水餃子”包み方解説】

1) 生地を手か綿棒でのばす

米粉の皮は小麦粉よりも柔らかく仕上がるので、手でも簡単にのばせます。

image002

2)手のひらに乗せて、餡をのせる

ここで端に水をつけます。

image003

3)餡を包む

4)あっという間に完成!まず両端をくっつけてから、残りの部分を閉じていくとうまくいきます。

水餃子ならひだを作る必要がなく、ふちを閉じるだけでOKです!

image004

やや不恰好ですが、茹でるとこなれた見栄えになるので問題なし!餡がちょっとはみ出しても、茹でると皮が膜のようになるので、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

■餡が余ったら、スープにしても。

餡が余ったら小さくまとめ、冷蔵庫に残っている野菜と一緒に煮込み、つけだれを調味料として加えればスープが完成!皮も包まず“すいとん”のようにちぎり入れて煮込んでも美味しいですよ。

朝からスッキリしたところで、皆さん職場に学校に遊びに行ってらっしゃ〜い!!

朝ごはん担当:ミカさん

「ネムジム食堂朝ごはん担当のミカです。朝のスタートが体内時計をしっかり動かし、夜の快眠をつくります。一緒につくる朝ごはん、朝のスタートを心地よくしてくれるメニュー。これで今日一日のパフォーマンス、そしてその日の夜の快眠がバッチリです。」

image005

ミカさん(本名:岩渕美華)プロフィール:

食品業界において商品開発、バイヤー、販促、広報、飲食店立ち上げなどを経験。2013年度丸の内朝大学復興プロデューサークラスを受講後、コミュニティキッチン・イニシアティブを設立。
「仲間と作り、仲間と食べて、仲間とつながる食の劇場」をコンセプトに、東北食材を使用したキッチンイベント『コミュニティキッチン』を定期開催。団体副代表並びにナビゲーターとして、メニュー企画、レシピ作成、イベント運用を担当。

≪information≫

「コミュニティキッチン」では、現在横浜ドッグヤードガーデンの『BUKATSUDO』にて、みなとの朝ごはんDishを定期開催中。食材は東北から直送されたこだわり素材を使用、仲間と素材に一手間加えるだけの料理体験を通じ、つながりをより感じられる仕掛けを用意してお待ちしております!

参加者の皆さんは、時間までに会場へ来るだけ。料理が得意な方はもちろん、あまり得意で無い方もナビゲーターのアドバイス付きで、必ずメニューができあがるようになっていますので、是非お気軽にご参加ください。

『コミュニティキッチン』Facebookページはこちら

『ネムジム食堂』とは

『食で眠りを鍛える!』をモットーに「今日を元気に過ごす朝ごはんレシピ」、「快眠を約束する夜ごはんレシピ」など、毎回様々な情報をご紹介していきます。

『ネムジム食堂』その他の記事はこちら

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂