ガン細胞をやっつけるNK細胞は睡眠不足の影響を受けやすい?

Medical 2015年04月26日(日)

ガン細胞をやっつけるNK細胞は睡眠不足の影響を受けやすい?

寝る前に高度なストレッチをする男性

「睡眠不足は体に良くない」ということはなんとなくわかっていても、実際に何がどのように良くないのかはあまりわからないもの。今回は、そこのところを紹介したいと思います!

NK細胞とは?

ナチュラル・キラー細胞(以下、NK細胞)――なんだかとてもかっこいい名前の細胞ですが、私たちの体内で何をしている細胞か、おわかりになりますか? じつはこの細胞、決して名前負けしないぐらい、すご~く大切な役割を担っている細胞なのです。

NK細胞は名前の通り「生まれながらにして殺し屋」な細胞で、私たちの体内に存在する悪いウイルスやガン細胞などをやっつけてくれるリンパ球のことを指します。

血液中のリンパ球の1~3割がNK細胞だと言われているのですが、この細胞は非常に優秀で、悪い細胞だけを攻撃し、正常な細胞を攻撃することはないようになっているのだそうです。

睡眠不足が悪影響を与える?

私たちを害悪から守ってくれているNK細胞ですが、弱点もあります。その1つが睡眠不足で、NK細胞はその状態になると機能が低下すると言われています。

生活習慣の乱れもNK細胞に悪影響を与えるそうです。ストレス過多な状態や不規則な生活を続けていると風邪をひきやすくなるというのも、NK細胞の機能低下が一因かもしれません。

さらに60歳以上になるとNK細胞の働きが弱まると言われているので、高齢の方はより一層、睡眠をよくとって、規則正しい生活をすることが健康でいる秘訣といっても過言ではなさそうです。

黙々と働くNK細胞に感謝を

睡眠不足は次の3つの悪影響を体に与えると言われています。

(1)体内に常に存在しているウイルスが活性化する
(2)ガン化した細胞がなくなりにくくなる
(3)体内にウイルスが侵入・増殖しやすくなる

これらを防ぐためにNK細胞が存在するわけですが、睡眠不足や生活習慣が乱れていると十分に真価を発揮できずに病気になってしまう…なんていうことも考えられるので注意したいですね。

私もこれからは、いつも体内で黙々と頑張ってくれているNK細胞クンに感謝して、なるべく迷惑をかけないように気をつけたいと思います!

Photo by lintmachine

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂