春の眠気、どんな対策がとれる?

Lifestyle 2015年04月24日(金)

春の眠気、どんな対策がとれる?

春の陽気のなかでぼんやりする女性

いつもと変わりない生活をしているはずなのに、なんだか頭がボーっとするこの季節。「春眠暁を覚えず」とはよくいったものです。でも、肝心なときはシャキッとしたいですよね。今回はその対策をご紹介します。

この時期ボーっとするのはなぜ?

それにしても、春先に眠たくなるのはどうしてなのでしょう?

それは自律神経と大いに関係があるようです。私たちの体は自律神経によって支配されていることは周知の事実ですが、冬の間の自律神経は、寒さの刺激によって交感神経が優位に働くようになっています。

そこで気温が上がり暖かくなってくると、今度は副交感神経が優位になってくるため、体がリラックスしやすい状態となるわけです。また、それに伴い、ホルモンバランスも変化してきますから、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンのピーク時間帯も変わってくるそう。

冬の間とは、体の状態やリズムが違ってくるためにボーっとする感じがするんですね。

春の眠気は抵抗無用! 可能なら短時間の昼寝でリフレッシュ

ですから、可能であれば昼間20分程度の仮眠をとることでリフレッシュしましょう。ただ、寝過ぎると夜の睡眠に悪影響が及びますのでご注意を! 朝起きたらしっかり光を浴びて、規則正しい生活を心がけることも大切です。

でも、異様に眠い、だるいといった症状があるなら、過眠症や睡眠時無呼吸症候群など何らかの病気のサインかもしれません。早めにお医者さんに相談しましょう。

それでもシャキッとしたい! 簡単リフレッシュ法

それでもやっぱりシャキッと勉強や仕事をこなしたい! という人のために、NTT東日本で実践されているリフレッシュ法を紹介します。

(1)眉間をつまみ、軽くグリグリしてみましょう!
(2)眉間に人差し指を当て、ここもグルグルマッサージ!
(3)左右の眉頭の上下を指先でそれぞれつまむようにして顔の内側外側に動かし、5回くらい繰り返す
(4)指先の位置を眉山辺りにずらして(3)と同じように動かし、5回くらい繰り返す

ここまでやっても、おそらく1分もかからなかったと思います。いつでもどこでもちょっとした隙間時間にできるこの方法。頭をシャキッとさせたいときに、ぜひやってみてくださいね!

Photo by Ace Reston

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂