日本人女性の寝不足の原因は家事だった!?

Lifestyle 2015年03月27日(金)

日本人女性の寝不足の原因は家事だった!?

家事をする女性

日本人女性は世界一睡眠時間が短いといわれています。男性の家事進出が他の国よりも遅れているので、女性の負担が大きくなってしまっているのだとか。今回は、日本人女性の睡眠時間の状況と、改善するための方法について見てみましょう。

日本人の女性の睡眠時間は短い?

世界の女性と比べ、日本人女性の睡眠時間は短いといわれています。特に、働いている人は平均睡眠時間が7時間33分という結果が出ており、先進国のなかでも短い状況です。

また、日本人男性も平均睡眠時間が7時間52分と、海外の人たちに比べると短いですが、女性よりは長いです。この結果は、男性の家事進出が遅れていることが原因ではないかと考えられています。

女性は外に出て仕事をしていなくても、家事や子育てといった負担を抱えてしまいがち。慢性的に寝不足になってしまうことで、女性の身体にはさまざまな負担がかかっているんです。

寝不足が女性の身体に与える影響

女性の慢性的な寝不足は、美容や健康にさまざまな悪影響をおよぼします。たとえば、お肌は寝ている間に修復されるのですが、ぐっすり眠れないと皮膚がいつまでも回復しません。

さらに、寝不足は女性ホルモンを減らしてしまうといわれています。エストロゲンというホルモンの分泌量が減り、肌のハリ・ツヤがなくなったり、身体から女性らしさがなくなったりというデメリットがあります。

また、お子さんが生まれたばかりの女性は要注意。寝ている間に母乳を作るプロラクチンというホルモンがうまく分泌されず、十分におっぱいをあげることができなくなるんです。

夫婦で家事を協力してより良い生活を目指す

ぐっすり眠れない日本人女性が多いといわれていますが、寝不足が女性の身体に及ぼす悪影響は少なくありません。睡眠不足は百害あって一利なしですが、女性の健康のために周囲は何ができるのでしょうか。

日本人女性の寝不足を解消するには、家族の協力が必要不可欠。旦那さんの協力があるだけでも、奥さんの負担も軽減されるはず。また、一緒に家事や育児を行うことで夫婦仲もよくなるかもしれません。

現在、日本人男性は世界各国の男性に比べ、家事への進出が遅れているといいます。夫婦で協力して家事を行い、二人ともぐっすり眠れる生活習慣を築きましょう。

Photo by Antonio Caselli

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂