これぞ睡眠学! 正しい睡眠知識を伝えるための資格とは?

Medical 2015年03月17日(火)

これぞ睡眠学! 正しい睡眠知識を伝えるための資格とは?

勉強する学生2人

大半のことはパソコンで検索をすれば調べることができる時代ですが、やはり身近な人の知識や体験はそれとは比べることのできない情報ではないでしょうか。今回は、睡眠に関する資格について調べてみました。

睡眠学って?

睡眠のことを真剣に考えている方々は日本にもたくさんいます。一般社団法人日本睡眠教育機構(JSES)もその1つで、「睡眠学に関する教育を通じて、正しい睡眠知識を社会の人々に伝え、国民の健康増進に寄与することを目的として、睡眠に関する事業」を行っている団体です。

睡眠学というのはどのようなものなのでしょうか? JSESでは、「睡眠検定」という検定試験をつくり、健康づくりに役立つレベルの睡眠知識(睡眠学)の客観的な評価を行っているそうです。

世の中にはいろいろな検定試験がありますが、睡眠にまつわる検定試験まであるんですね!

睡眠検定もある!

ちなみにこの睡眠検定、入門・3級・2級・1級と4段階に分かれていて、1級が最もハイレベルなのだそうです。JSESのホームページによると、

 入門:睡眠に関する一般常識レベル
 3級:睡眠の科学的基礎レベル
 2級:睡眠の科学的基礎及び睡眠知識の応用と指導レベル
 1級:2級に加えて、主な睡眠障害とその予防、睡眠薬の効用と注意点など、医学的知識レベルを含む

1級となると医学分野にまで及ぶようなので、相当取得が難しそうですね……。「私は睡眠に関する知識なら自信がある!」という方は一度、受けてみてはいかがでしょうか?

身近な人をサポート

JSESは睡眠検定とは別に、「睡眠健康指導士」の育成にも力を入れているそうです。睡眠健康指導士とは、身近な人たちに対して睡眠の正しい知識を提供し、健康的な生活が送れるように活動する人のこと。こちらは初級と上級があるそうです。

現在、日本では睡眠に悩みを抱えている人が、5人に1人とも、3人に1人とも言われているので、このような人たちがまわりにいてくれて、アドバイスをくれたりしたらありがたいですよね。

読者の方の中にも、1人で不眠に苦しんでいる方がいるかもしれません。WEBなどで情報収集することも大切ですが、無理をせず、なるべく早い段階で医師に相談するようにしましょうね!

Photo by CollegeDegrees360

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂