生理前の眠気に対処するために知っておきたいこと

Health & Beauty 2015年03月14日(土)

生理前の眠気に対処するために知っておきたいこと

生理痛で眠くなった女性

もうじき生理がくる、3~10日前の時期。眠くて仕方がなかったり、イライラしたり、お腹や頭が痛くなったりと何かと不調を感じます。

もちろん個人差はありますが、症状が重い人にとっては毎月とてもつらいはず。けれど、仕事など活動中は眠ってなんていられません。そこで、生理前の眠気に対処するために、知っておくべきことや、実際の方法をご紹介します。

生理前の眠気がしんどい! その原因は?

生理が始まる数日前に眠くなる……。あなたはそう自覚しているかもしれませんが、そもそも、なぜ生理前は眠くなるのでしょうか? よく原因として挙げられるのが、その時期に多く分泌される「プロゲステロン」という女性ホルモンによる影響という説です。

眠くなるのは、このプロゲステロンと体温が関係しているといわれています。私たちの体は、体温の変化によって眠くなったり目覚めたりします。プロゲステロンには、体温を上げる働きがあるので、分泌が高まる生理前は、一日のうちの体温の変化が小さくなります。

睡眠の専門医である坪田聡さんの記事によれば、体温の変化が小さく、睡眠と覚醒のメリハリがつかなくなることが、夜ぐっすり眠れず、日中に眠くなりがちになる原因だとされています。

その眠気、本当に生理前が原因?

とはいえ、日中の眠気の原因は、本当に生理前によるものかどうかは分かりません。睡眠時無呼吸症候群など、他の睡眠障害の可能性がないとはいえないので、いびきの有無や起きた後の喉の渇き具合なども確認しておきましょう。

生理前が原因の眠気であれば、生理前約2週間の「黄体期」と呼ばれる、基礎体温の高い時期に起きてきます。前回、生理がきた日から数えて、次の生理日を調べたり、基礎体温をつけたりしてチェックしてみてください。

生理前の眠気への対処法

もし日中の過剰な眠気が生理前によるものだと分かったら、自分で生活を工夫して対処をしてみましょう。

ポイントは、夜の睡眠の質を上げること。そのためには、日中に日の光をしっかりと浴びて活発に活動することが大事です。生理前は、他にも頭痛や下腹部痛、イライラや憂鬱な気分など何かと動きたくない気持ちになるかもしれませんが、夜ぐっすり眠るためにも元気に活動するようにしましょう。

眠気は無理をせず仮眠をとったり、ストレスを上手に解消したりするのも、この時期を乗り切るコツ。原因を知った今なら、きっと上手に対処できるようになりますよ!

Photo by Britt-knee

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ

関連記事

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂