寝る前に安眠のツボ押しタイムを持とう!

Health & Beauty 2015年03月09日(月)

寝る前に安眠のツボ押しタイムを持とう!

女性の足元

寝る数時間前にお風呂に入って、ストレッチをして……と快眠を得るために有効な方法はたくさんあるといわれています。けれど、忙しいあなたにとっては、「そんなことしてる時間はない!」ことでしょう。そんな方におすすめなのが、寝る前に、ちょっと一押しするだけで安眠できる方法です!

寝る前にちょっと時間をとって! ツボ押しタイム

残業で遅くに帰宅後、忙しさのあまり慌てて床につくけれど、興奮して眠れないという方は多いのではないでしょうか? そんなときは、寝床に入る前に、5分でも時間をとって、ツボ押しのリラックスタイムを確保してみては?

ツボを押すことで、睡眠時間を削らず、効率的に快眠効果が得られるのは、サラリーマンやOLにとっては嬉しいこと。

ちなみに、人間の体には600カ所以上もツボがあるといわれているので、その中からピンポイントで安眠に効果的なツボを押しましょう!

熟睡できないのは肝機能低下に原因あり!?

どうも最近、寝つきが悪い、眠りについても途中で目が覚めてしまう。そんなときは、東洋医学では、肝機能の低下に原因があるとしています。そこで、ツボ押しによって、肝機能を活性化させることで、眠りそのものの質を高めて、熟睡を促すという方法があります。

例えば、この肝機能を活性化させるのに効くツボが「期門(きもん)」というツボ。肋骨のキワの辺り、両側にあるツボで、肋骨の下の縁と、乳頭からまっすぐ下に延ばした線がちょうど交わる場所にあります。両手の親指を両方の期門のツボに押し当てて、押し上げるように指圧します。肝機能への働きかけで、熟睡ができるそうですよ!

快眠効果のあるツボはここ!

他にもまだまだ快眠のツボはあります。不眠症改善のツボといわれるのが、足の裏の「失眠(しつみん)」や、耳の後ろにある「安眠(あんみん)」というツボ。

失眠は、かかとのふくらんだ中央部分にあります。指では押しにくいので、ツボ押し器具などを利用するといいでしょう。

安眠は、耳の後ろの骨が出っ張っているところの下にあるくぼみから、1~1.5cm頬寄りの位置にあります。こちらは、首の後ろから手を回し、中指でツボを捉えて、上手に指圧してみてください。

ツボを押しながら、できるだけリラックスすることがポイント。安眠が得られるように、心安らかな時間を持ちましょう!

Photo by Marine B

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂