睡眠外来って何が聞かれるの? 事前に準備しておこう!

Medical 2015年03月08日(日)

睡眠外来って何が聞かれるの? 事前に準備しておこう!

睡眠外来の問診

自分の眠りについて悩み、睡眠外来を利用しようとしている方へ。きっと今、抱えている不安は大きいことでしょう。眠りに関する悩みは人それぞれなので、お医者さんにかかった場合、自分の眠りの状況や悩みを正確に伝えなくてはなりません。

そこで、睡眠外来を利用する前に知っておきたいことや、準備しておくといいデータなどをご紹介します。

睡眠外来でお医者さんから聞かれること

睡眠について悩む人が訪れる、睡眠外来。初めての場合、はじめに問診が行われます。質問されるのは、眠れなくなった時期や寝付くまでにどれくらい時間がかかるかなどの睡眠の状況から、運動を毎日どれくらいしているかなどの生活スタイルにまつわることまで、多岐にわたります。

では、具体的にどんな質問がされるのかをチェックしてみましょう。

こんな睡眠データを用意しておくと答えやすい

受診する睡眠外来によって聞かれる項目は異なりますが、およそ次のような質問を想定しておくといいでしょう。

●相談したい症状について
●睡眠の状況やタイプについて
・過去1カ月間、何時頃に寝床につき、起床したか
・過去1カ月間の実際の睡眠時間(1日平均)
・過去1カ月間の睡眠の質は?
・眠れなくなったのはいつからか
・眠れなくなった原因に心当たりがあるものは?
・眠るまでどのくらい時間がかかるか
・夜中に何度も目が覚めるか
・途中で目が覚めた後、すぐに眠れるか
・熟睡感はあるか
・車の運転中や食事中、仕事中など眠ってはいけない活動中に起きていられなくなったり、困ったりしたことはあったか
・いびきや呼吸が止まっているのを指摘されたことはあるか
●症状はいつ頃から始まり、頻度はどのくらいか。きっかけはあったか
●家族で同じような症状がある人はいるか
●簡単な職歴と勤務期間・夜勤の有無
●嗜好品について(タバコ・お酒・カフェイン入り飲料)
●服用中の薬やサプリメント、漢方薬、健康食品など
●運動の頻度

睡眠データを収集する便利な方法

これらの質問には、正しく診断してもらえるように、できるだけ正確に答えたいものです。そこで、睡眠データを収集するための便利な方法をご紹介します。

例えば、オムロンの「ねむり時間計」では、毎日の睡眠状況を記録することができます。具体的には、「昨夜の睡眠時間」や「寝付きにかかった時間」などです。また、1週間ごとの平均睡眠時間や、起床・就寝時間のばらつきなどが一目で分かるので、自分の睡眠データとして利用できます。

また、目覚ましアプリ「Sleep as Android」は、睡眠履歴や睡眠の深さが分かるほか、いびきや寝言の録音機能もあるため、一人暮らしの人でも問診時の参考資料として利用することができます。

これらのアイテムを使って自分の睡眠状態を把握しておけば、お医者さんに相談するとき的確に状態を伝えられますよね。

Photo by NEC Corporation of America

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂