プラズマローゲンを摂取すると睡眠改善につながるって本当?

Medical 2015年02月27日(金)

プラズマローゲンを摂取すると睡眠改善につながるって本当?

眠りが浅い女性

聞きなれない言葉、プラズマローゲン。これが今後、睡眠に悩みを抱える人達にとって救世主のような存在になるかもしれません。

アミロイドβタンパク質とは?

睡眠の途中でよく目が覚めるという方はいますか?アメリカで行われた研究によると、1時間のうち頻繁に目が覚めてしまう人は、「アミロイドβタンパク質」というアルツハイマー病の患者にみられる物質が多くつくられるリスクがあるということが判明したそうです。

一晩に1度や2度ではなく、頻繁に目が覚めてしまうという方は睡眠の専門医に相談してみてもよいかもしれませんね。何事も早期発見に越したことはありません。

認知症の予防にも

睡眠には老廃物などの悪いものを排出する力があるとも言われています。マウスを使って行われた実験では、覚醒時に比べて睡眠中のほうがアミロイドβタンパク質を除去できていたそうです。

また、質の高い睡眠をとった人のほうがアミロイドβタンパク質の蓄積が少ないと言われています。このことから、認知症の予防のためにも質の高い睡眠をとることが重要だと考えられています。

みなさんは、良い睡眠をとれていますか? 充分に寝たつもりでも起きたときに頭がボーッとしたり、だるい状態が続くのは、もしかしたら睡眠の質が低下して体内の悪いものが排出されていないからかもしれませんね。

睡眠改善に効果的な物質

それでは、どうしたら良い睡眠をとることができるのでしょうか? 睡眠に悩みをもつ人であれば誰もが改善したいと考えますよね。

最近、注目されているものの1つに「プラズマローゲン」というものがあります。もともとは私たちの体内に存在する物質で、これを摂取すると途中覚醒が減るなどと言われています。

現在、プラズマローゲンについては研究が進んでいる最中で、今後はサプリメントや治療薬といった活用が期待されているそうです。

サプリのように簡単に摂取することで睡眠改善ができたらうれしいですよね。今後の研究に期待しましょう!

Photo by Paulo Magalhães

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂