布団の中でできる! 寝つきが悪い人におすすめの眠気のツボ

Lifestyle 2015年02月26日(木)

布団の中でできる! 寝つきが悪い人におすすめの眠気のツボ

眠気のツボ

布団に入っても、「いろいろな悩み事が頭に浮かんできて、なかなか寝つけない!」という人のために、今回は眠気を誘うためのツボと、その刺激の仕方を紹介します。

眠気のツボはホントに効くの?

布団に入ってもなかなか眠れないと、だんだん焦りが出てきて、それ自体がストレスになったりしますよね。そんなとき、あなたはどうしていますか?

もう一度布団から出て気分転換をはかるのも良いですが、寒い時期はそう簡単に布団から出たくはありませんよね。

そこで今回は、布団の中でも刺激できる、眠気を誘うツボをご紹介します。

最近では、西洋医学的治療ではなかなか良くならない症状に対して東洋医学的な治療を試すといったことも一般的になっています。

場所を覚えて刺激しよう!

以下の部分を刺激してみましょう!

○不眠穴 手を軽く握ったときに人差し指の付け根の関節にできるシワから指1本分下がった、親指側の側面あたりを押してみましょう。何か感じるところがありましたか?

「痛い!」もしくは「気持ちいい刺激!」と感じる部分があれば、そこがツボです。強すぎず弱すぎず、気持ちいいと感じる範囲で5分程度指圧しましょう。

○百会穴 両耳の後ろからまっすぐ上に伸ばした線と、鼻からまっすぐ上に伸ばした線が交わるところにある少しへこんだ部分。不眠穴と同じ要領で、ゆっくり押してみましょう。

○睡眠穴 足の裏のかかとの真ん中の部分。普段、運動不足の人はここへの刺激が足りないのかも。自分で指圧する時には力が入りにくいかもしれませんから、指圧棒を使うのもおすすめです。自分の使いやすいものを一つ購入しておくのもいいかもしれませんね。

ツボ押しのあとは全身をリラックス!

さあ、ここまでで少しは良い刺激を感じられましたか? 不眠が続いている人なら、肩や首もガチガチになっているかもしれませんね。

そこで、コリをほぐして身体をリラックスさせる方法もご紹介しましょう。

まず仰向けに寝て両手を身体に沿わせ、手のひらは下に向けます。両足は腰幅くらいに開いて伸ばします。

息を一杯に吸い込みながら、あごを天井に向けて突き出し胸を張ります。後頭部で床を支えるようにし、胸を一杯に反らせてブリッジのようにします。

数秒耐えてから、息を吐きもとに戻します。また、数秒してから再度同じ要領で行います。これを3回ほど繰り返して終わり。

いかがでしたか? 布団の中で簡単にできるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Photo by Anastasia R

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂