オルニチンが睡眠改善に効果を発揮?

Medical 2015年02月25日(水)

オルニチンが睡眠改善に効果を発揮?

オルニチンたっぷりのしじみ汁

疲れているのに眠れない、睡眠時間をしっかり取ったのに寝た気がしない、など睡眠に関する悩みは尽きないものですよね。できるだけ簡単に、睡眠を改善できる方法があれば誰もが試したいと思うはず。今回は、その効果が期待されているオルニチンに迫ります。

オルニチンに睡眠改善効果が?

あの人も、この人も、まわりの人がなんだか全員疲れている――そう思わずにいられない現代社会ではありませんか? 誰もが自分の時間がなくて、その少ない時間の中でできるだけ効率よく睡眠をとりたいと考えているように思います。

そんな現代社会を生き抜くみなさんに朗報です。オルニチンという物質を摂取するだけで、睡眠の質が高まり、さらにストレスが軽減するといわれているのです。

なぜオルニチンにはそのような効果があると考えられるのでしょうか?

血液検査でも証明されている!

オルニチンの効果を証明するために行われた実験があります。普段、仕事をしている男女数百人を集め、2グループに分けました。

それぞれにオルニチンと、オルニチンの入っていない食品を8週間摂取してもらい、睡眠や気分などの自覚症状評価とストレスマーカーである血液の成分を調べました。

その結果、オルニチンを摂取していたグループのほうが自覚症状も改善され、さらに血液検査からストレスも軽減しているということがわかったのだそうです。

シジミを食べよう!

多忙な現代人に必須とも考えられるこのオルニチンですが、どうやって摂取したらよいのでしょうか。私たちの身近な食品を調べてみました(食品名/含有量mg<100gあたり>)。

シジミ 10.7~15.3mg
キハダマグロ 1.9~7.2 mg
チーズ 0.76~8.47 mg
ヒラメ 0.6~4.2 mg

圧倒的に多く含まれているのはシジミということがわかります。シジミのお味噌汁などであれば、誰もが手軽に摂取することができますよね。

最近、疲れがとれないという方は意識してシジミを摂取してみてはいかがでしょうか?

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂