不眠解消!? 睡眠時間や生活習慣を管理できるハイパー腕時計が登場!

Goods 2015年02月15日(日)

不眠解消!? 睡眠時間や生活習慣を管理できるハイパー腕時計が登場!

不眠症の女性

アナタは自分の眠りについてご存じですか? ぐっすり眠りたいなら、睡眠時間の長い・短いだけでなく、その質にも注目すべきです。先日、スイスの時計メーカーから、睡眠のレベルを測定してくれるアイテムが登場しました。

睡眠サイクルは90分

長く寝たのに目覚めが悪いという経験をしたことはありませんか? 実は、人間の眠りには2種類あり、レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)があると考えられています。

レム睡眠とノンレム睡眠の周期は、90~120分程度で一周するようです。夜寝ると、通常このサイクルが繰り返され、朝になるにつれてだんだん眠りが浅くなり、自然と目が覚めるというメカニズムなんです。

質のよい眠りが保てる人は、朝目覚めたときに不快感を覚えることはありません。アナタの睡眠の質は大丈夫でしょうか?

ZeWatch2で睡眠レベルを測定しよう

「ZeWatch2」は、スイスのMYKRONOZ社が開発したスマートウォッチ。日本では加賀ハイテック株式会社が2014年12月26日から販売しています。睡眠モードという機能を利用すると、睡眠の質を測ることができます。

ZeWatch2はレム睡眠やノンレム睡眠、途中で起きてしまった回数などを記録しますが、「睡眠中に2回以上目が覚めてしまう」「よく眠った実感がない」といった場合、不眠症の傾向が見られます。自分では気づかないこともあると思いますが、浅い眠りになっていることに驚くかもしれません。

ZeWatch2の睡眠モードは使い方も簡単。スマートフォンと連動させることができるので、アプリをダウンロードして利用しましょう。

ZeWatch2で不眠を解消

毎日ぐっすり眠れているかわからないというアナタ。ZeWatch2で自分の睡眠レベルを確認してみましょう。質が低い睡眠だとすれば、毎日の生活習慣を見直すことをおすすめします。

実は、ZeWatch2には睡眠モードに加えて歩数計機能も搭載されています。眠るときだけでなく、1日の運動量も同時にわかるようになっているので気になる人は、自分の歩いている距離を測るといいかもしれません。

ちなみに、国が提唱する「スマート・ライフ・プロジェクト」は、健康な生活習慣を身につけるために男性9,000歩、女性8,000歩以上歩くことを推奨しています。歩くことで日頃の運動不足を解消しつつ、ぐっすり眠る習慣をつけましょう。

Photo by Ryan Mannie

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂